ブログトップ | ログイン

法政大学山岳部ログ

hacblog.exblog.jp

法政山岳部の山行記録とかいろいろ。

3/18(土)~3/19(日) メンバー 2年小林・中原、氷熊コーチ
上高地の中千丈沢に行ってきました。坂巻温泉からアプローチ2時間、こんな近くにアイスパークがあるなんて!

1日目
f0182938_21045578.jpg
穂高岳を正面に

f0182938_21061437.jpg
このエリアの名物「Z」
f0182938_21265296.jpg
f0182938_21080405.jpg
始めは「達磨アイス」で
傾斜も弱く短いが、固くてすぐパンプ笑

f0182938_21273882.jpg
続いて、ナメ滝の「ミルキーウェイ」
長いくて楽しい!

2日目
f0182938_21141805.jpg
f0182938_21143560.jpg
エリアの一番奥にある「鷹の爪」
ルート名の如く鷹の爪の形をしたアイス
バーチカルで腕も辛く、トップロープとはいえ渾身のクライミングだった笑
ベガ、平爪で登った小林は凄い!

今回はトップロープだけだが、4年までにはこのレベルをリードできるよう頑張りたい。

2年 中原

# by hacblog | 2017-03-19 20:57 | 個人山行 | Trackback | Comments(0)
3/6 仙水小屋〜2475m付近
この日は昨日進めなかった仙水峠経由し、少し平らになっている2475m付近をを目指した。仙水小屋からそれほど距離はなく、2時間ほどで着くことが出来た。
f0182938_19380521.jpg

3/7 停滞
あいにく天候が荒れる予報が出ており、起きたときも風が強く吹いていた。そのためこの日は停滞した。トランプなどをして楽しんだ。
f0182938_19391710.jpg

3/8 2475m付近〜六合石室
午後からは天候が良くなる予報だったので、六合石室を目指した。序盤はロープを出すことが多く天候も悪かったので、行程を進められるか心配だったが、ついに甲斐駒ヶ岳を登頂した。
f0182938_19394881.jpg

結局午後になっても天候が良くなることはなかったが、目標の六合石室に着くことが出来た。しかし入口が雪で塞がれており、中に入るのに1時間ほどかかった。六合石室の中は広く、中にテントを張って行動を終えた。
f0182938_19402014.jpg

3/9 六合石室〜中ノ川乗越
雪が多くラッセルが必要で、行程を進めるのに時間がかかった。行程通り鋸岳を登ろうとしたが、時間的に遅かったのと風が強かったことがあり、この日は中ノ川乗越にテントを張り、行動を終えた。
f0182938_19404156.jpg

3/10 中ノ川乗越〜熊穴沢ルート〜戸台登山口
この日は鋸岳を登頂してそのまま下山を考えていたが、あいにく天候は大荒れで、これ以上登れる状況ではなかった。鋸岳を登るのは諦め、熊穴沢ルートを経由し戸台登山口に下山した。
f0182938_19411870.jpg



1年 赤田
# by hacblog | 2017-03-06 19:36 | 合宿 | Trackback | Comments(0)
3/1〜3/10にかけて、南アルプス(地蔵尾根~仙丈ヶ岳〜甲斐駒ヶ岳〜鋸岳)で合宿を行った。

メンバー 2年-小林、中原、鈴木 1年-赤田

3/1 高尾駅〜伊那市駅〜柏木登山口
高尾駅で集合し、19時半頃伊那市駅に到着。初日は雨だった。デポはタクシー会社に預かっていただいた。この日は柏木登山口で就寝した。

3/2 柏木登山口〜2000m地点
登り始めで迷ったが、その後は順調に高度を稼いだ。しかし途中から雪が深くなり、ラッセルをして進んだ。時間も15時を回ってしまったので、松峰小屋まで行くのは諦めて、幕営適地にテントを張って行動を終えた。
f0182938_19193319.jpg

3/3 2000m地点〜2260m付近
2400m地点か2700m地点を目指したが、雪は昨日以上に深くなっており、なかなか前に進めなかった。2260m付近で自分が足を痛め体力も消耗していたので、行動はここで切った。

3/4 2260m付近〜2700m付近
まだまだ雪が深く、ラッセルをして進んだ。ようやく樹林帯から稜線に出ることができた。稜線に出ると、今まで見れなかった綺麗な景色が広がっていた。目標の2700m付近に到達し行動を終えた。
f0182938_19212671.jpg

3/5 2700m付近〜仙水小屋
ここまで予定通り行程を進められなかったので、仙水峠を目指すことになった。序盤の稜線は足元が滑りそうで怖かった。そしてついに、仙丈ヶ岳を登頂した。長衛小屋までは順調に進んだが、行動時間が長かったこともあり、体力は消耗していた。仙水峠の手前の仙水小屋で行動を終えた。


1年 赤田




# by hacblog | 2017-03-01 19:02 | 合宿 | Trackback | Comments(0)
2月1日~2月8にかけて八ヶ岳合宿を行いました!

メンバーは2年:中原、鈴木、小林、1年赤田
いつもに比べ少ない人数でしたが、青野コーチ、氷熊コーチ、橋本コーチ、宇都宮OB、田口OBと
たくさんのOBが集まって下さり、とても充実した山行になりました!

1日~3日はJAC主催のアイスクライミング講習
法政からは中原、鈴木、小林が参加しました

1日目 ツェルト講習
f0182938_09144996.jpg
f0182938_09173218.jpg


2日目 アイスクライミング講習 (河原奥の氷瀑)
f0182938_09172320.jpg
3日目 ホワイトアウトナビゲーション


2月4日 2年3人は石尊稜へ
     天気は快晴。一面に広がる景色の中、高度感を感じてのクライミングはとても楽しかったです

f0182938_09203959.jpg
f0182938_09174278.jpg
f0182938_09204653.jpg


4日に入山してきた赤田と合流し、

5日ジョーゴ沢・乙女の滝:中原、鈴木、氷熊コーチ
   阿弥陀北稜:小林、赤田、田口OB

6日中山尾根:中原、小林、宇都宮OB
  硫黄岳:鈴木、赤田

7日アイスクライミング(大滝):中原、鈴木、小林、赤田、橋本コーチ

 と多くの登攀を行うことができました
 5日、6日は天気に恵まれませんでしたが、悪天の中の登攀もとても良い経験になりました。
f0182938_09205825.jpg
   大滝アイスクライミングの様子


参加頂いたOBの皆様ありがとうございました!
来年は中山尾根をリードで登れるくらいになりたいです
がんばるぞ!

                                   2年小林





# by hacblog | 2017-02-01 09:16 | 合宿 | Trackback | Comments(0)
今年最後の合宿、年末の冬合宿では越後駒ヶ岳に行ってきました! 
メンバーは 
3年 田淵、印南、加藤
2年 中原、小林、鈴木 
1年 赤田
です!
雪の量が多く困難な山行が予想されましたが、結果は、、??

1日目 12/23 市ヶ谷〜小出駅

夕方に出発し小出駅でステビしました。今年もクリスマスは吹き飛びますね。最高です。
小出駅は暖房の効いた待合室が24時間解放されていて素晴らしい快適さでした。
いよいよ明日から入山します!


2日目 12/24 小出駅〜大湯温泉〜駒の湯登山口〜916mCS1

小出駅に着いた時の印象は「雪少なっ!」むしろ雨まで降ってたのですが、雪の量はバスに乗って登山口に近づいても大して変わらず、、 

しかし、最初はかなり少なかった雪も600mを超えたあたりから膝下ほどになりました。(と言ってもかなりすくなかったです)
かなりサクサク進みこの日のミーティングでは明日は可能なら百草ノ池を目指すことに!


3日目 12/25 CS1〜ニセ小倉〜小倉山〜百草ノ池

前日よりも雪の量が多くなってきたのでトップを交代しながら進みました。
f0182938_16251370.jpg
樹林帯を抜け、見晴らしも良くなります。
f0182938_06534702.jpg

写真は使い捨てカメラで撮影したものです。
今まで冬山で写真を撮りたいと思った時でもスマホだと寒くて動かない…なんて時が何度かあったので、今回はインスタントカメラを持参しました!

順調に百草ノ池まで進み、テントを設営しました。 設営後、3年生の印南先輩、加藤先輩の2人には上部の偵察に行っていただきました!


4日目 12/26 百草ノ池CS2〜駒の小屋〜越後駒ヶ岳〜916mまで往路下降

いよいよアタックです!
進むにつれて、山頂付近の全貌が見えてきました。
f0182938_16342791.jpg
例年より雪が少ないとはいえやはり山頂あたりは迫力がありました!

そしていよいよ、、

f0182938_16375129.jpg
越後駒ヶ岳、登頂です!
予備日を消費するどころか工程を巻いてしまいましたが、、登ることができて純粋に嬉しかったです。

この日は入山初日の916mのテント場まで降りて、行動を終えました。


5日目 12/27 916mCS3〜駒の湯登山口〜大湯温泉

最終日です!
朝起きると雨が降っていました、昨日じゃなくて本当によかった。

少し待機してから下山を始めたのですが、雨もそれなりに強く、濡れた草でスリップしやすかったのでなかなかストレスがかかる下山になってしまいました、、

その後も特に問題はなく、無事に全行程を終えました!

予定していたよりかなりあっさり終わってしまいましたが、比較的天候にも恵まれ、なにより参加者全員でピークに立てたことがよかったです!
f0182938_16401496.jpg
2年 鈴木

# by hacblog | 2016-12-30 12:08 | 合宿 | Trackback | Comments(0)