ブログトップ | ログイン

法政大学山岳部ログ

hacblog.exblog.jp

法政山岳部の山行記録とかいろいろ。

2月1日~2月8にかけて八ヶ岳合宿を行いました!

メンバーは2年:中原、鈴木、小林、1年赤田
いつもに比べ少ない人数でしたが、青野コーチ、氷熊コーチ、橋本コーチ、宇都宮OB、田口OBと
たくさんのOBが集まって下さり、とても充実した山行になりました!

1日~3日はJAC主催のアイスクライミング講習
法政からは中原、鈴木、小林が参加しました

1日目 ツェルト講習
f0182938_09144996.jpg
f0182938_09173218.jpg


2日目 アイスクライミング講習 (河原奥の氷瀑)
f0182938_09172320.jpg
3日目 ホワイトアウトナビゲーション


2月4日 2年3人は石尊稜へ
     天気は快晴。一面に広がる景色の中、高度感を感じてのクライミングはとても楽しかったです

f0182938_09203959.jpg
f0182938_09174278.jpg
f0182938_09204653.jpg


4日に入山してきた赤田と合流し、

5日ジョーゴ沢・乙女の滝:中原、鈴木、氷熊コーチ
   阿弥陀北稜:小林、赤田、田口OB

6日中山尾根:中原、小林、宇都宮OB
  硫黄岳:鈴木、赤田

7日アイスクライミング(大滝):中原、鈴木、小林、赤田、橋本コーチ

 と多くの登攀を行うことができました
 5日、6日は天気に恵まれませんでしたが、悪天の中の登攀もとても良い経験になりました。
f0182938_09205825.jpg
   大滝アイスクライミングの様子


参加頂いたOBの皆様ありがとうございました!
来年は中山尾根をリードで登れるくらいになりたいです
がんばるぞ!

                                   2年小林





# by hacblog | 2017-02-01 09:16 | 合宿 | Trackback | Comments(0)
今年最後の合宿、年末の冬合宿では越後駒ヶ岳に行ってきました! 
メンバーは 
3年 田淵、印南、加藤
2年 中原、小林、鈴木 
1年 赤田
です!
雪の量が多く困難な山行が予想されましたが、結果は、、??

1日目 12/23 市ヶ谷〜小出駅

夕方に出発し小出駅でステビしました。今年もクリスマスは吹き飛びますね。最高です。
小出駅は暖房の効いた待合室が24時間解放されていて素晴らしい快適さでした。
いよいよ明日から入山します!


2日目 12/24 小出駅〜大湯温泉〜駒の湯登山口〜916mCS1

小出駅に着いた時の印象は「雪少なっ!」むしろ雨まで降ってたのですが、雪の量はバスに乗って登山口に近づいても大して変わらず、、 

しかし、最初はかなり少なかった雪も600mを超えたあたりから膝下ほどになりました。(と言ってもかなりすくなかったです)
かなりサクサク進みこの日のミーティングでは明日は可能なら百草ノ池を目指すことに!


3日目 12/25 CS1〜ニセ小倉〜小倉山〜百草ノ池

前日よりも雪の量が多くなってきたのでトップを交代しながら進みました。
f0182938_16251370.jpg
樹林帯を抜け、見晴らしも良くなります。
f0182938_06534702.jpg

写真は使い捨てカメラで撮影したものです。
今まで冬山で写真を撮りたいと思った時でもスマホだと寒くて動かない…なんて時が何度かあったので、今回はインスタントカメラを持参しました!

順調に百草ノ池まで進み、テントを設営しました。 設営後、3年生の印南先輩、加藤先輩の2人には上部の偵察に行っていただきました!


4日目 12/26 百草ノ池CS2〜駒の小屋〜越後駒ヶ岳〜916mまで往路下降

いよいよアタックです!
進むにつれて、山頂付近の全貌が見えてきました。
f0182938_16342791.jpg
例年より雪が少ないとはいえやはり山頂あたりは迫力がありました!

そしていよいよ、、

f0182938_16375129.jpg
越後駒ヶ岳、登頂です!
予備日を消費するどころか工程を巻いてしまいましたが、、登ることができて純粋に嬉しかったです。

この日は入山初日の916mのテント場まで降りて、行動を終えました。


5日目 12/27 916mCS3〜駒の湯登山口〜大湯温泉

最終日です!
朝起きると雨が降っていました、昨日じゃなくて本当によかった。

少し待機してから下山を始めたのですが、雨もそれなりに強く、濡れた草でスリップしやすかったのでなかなかストレスがかかる下山になってしまいました、、

その後も特に問題はなく、無事に全行程を終えました!

予定していたよりかなりあっさり終わってしまいましたが、比較的天候にも恵まれ、なにより参加者全員でピークに立てたことがよかったです!
f0182938_16401496.jpg
2年 鈴木

# by hacblog | 2016-12-30 12:08 | 合宿 | Trackback | Comments(0)
毎年恒例の富士山合宿に行ってまいりましたので、報告させていただきます!
メンバーは
3年 田淵、印南、加藤
2年 中原、小林、鈴木
1年 赤田
そして橋原ヘッドコーチ、あおのコーチ、氷熊コーチ、田口OBにもご参加いただきました!

11/25 1日目
私たちは毎年御殿場口から登っているので今年も御殿場駅からタクシーで登山口まで向かいました!
去年と違うのはステビ〜早朝発ではなく夜のうちに登山口まで行ってそこでテント泊をしました。

11/26 2日目

f0182938_16272446.jpg
朝の7時頃に出発しました!いよいよ今年も富士山合宿が始まります。
途中で青野コーチ、氷熊コーチ、田口OBと合流しました。写真は同じ頃に撮ったものですが、もともとこの日は午後から天気が悪くなることが予想されていて、案の定だんだんと曇り始め風も強くなっていきました、、
結局、持参した学生用テント2つのうち1つが強風で壊れてしまったためこの日は6人用テントで8人が寝ることに、、
なんだか今年も去年と似たような滑り出しになってしまいました、、。

11/27 3日目、11/28 4日目
この2日間はもともと雪上訓練を予定していましたが、テントの張り直しと水没により停滞しました。
f0182938_11243559.jpg
11/29 5日目
橋原ヘッドコーチの指導のもとFIX通過、歩行訓練、滑落停止訓練を行いました。
f0182938_11212236.jpg
歩行訓練では対風姿勢も並行して訓練しました。
f0182938_11240273.jpg
風も弱くとてもいい天気でした!

11/29 6日目
いよいよ最終日です。下山前にFIXをもう一度行いました。昨日とは一転、今日は風が強く訓練を始めた頃に山頂を目指していた社会人の方も、途中で下山してきたようです。
今年も合宿での登頂が達成できずじまいだったので来年はリベンジしたいです!

2年 鈴木

# by hacblog | 2016-12-01 16:14 | Trackback | Comments(0)
10月8日、9日に毎年恒例の小川山集会を行いました。

去年は雨だったので、今年は晴れて欲しいな〜と思っていましたが、やっぱり雨でした。。。

1日目はボルダー行ってみんなで課題をやりました。
2日目は曇り、のち晴れ?だったので、セレクションなど各々課題をやりました。


集会では沢山のOB,OGの方々にきていただき、また料理、会のセッティングありがとうございました。沢山の方と話すことができ、有意義な時間となりました。
この伝統、繋がりは大切にしていきたいと思います。
来年もよろしくお願いします。
f0182938_2344915.jpg



                                                                                                                                      2年 古川
# by hacblog | 2016-10-22 23:11 | イベント | Trackback | Comments(0)
毎年恒例の楽しい楽しい長期夏合宿に行ってきました!
2016/8/1~8/16
剣沢定着8/2~9(登はん・雪上訓練)、縦走8/10~16(剣沢~五色ヶ原~スゴ乗越~薬師峠~黒部五郎~双六~槍ヶ岳~上高地)
メンバー 3年 田淵・印南、2年 小林・鈴木・中原、1年 赤田・沼里

8/1(月)
部室に集合し、新宿から室堂に出発!
f0182938_11525782.jpg

8/2(火) 室堂バスターミナル~剣沢BC
重荷に若干苦戦しながらも、剣沢に到着。
f0182938_11574451.jpg

ここから見る劔岳はカッコいいー

8/3(水) 剣御前直下で雪上訓練
新人合宿で練習した雪上歩行の訓練を行った。
1年生も新人合宿に比べ様になってきた。

8/4(木) 剣沢BC~別山の岩場
剣沢を眼下に、丈夫な岩で快適なクライミングができた。
ハーケンやカムなどを使う良い練習になった。
f0182938_12072589.jpg

8/5(金) 源次郎尾根/立山三山
この日は2パーティーでの行動だった。
源次郎尾根では、暑さが酷かったが初めてのヴァリエーションルートで、適度に岩登りもあり初心者にはちょうどいい(笑)
下りは別山尾根から下ったが、整備されているとは所々険しい。
さすが劔岳!
f0182938_12151492.jpg
立山三山パーティーでは、1年の赤田が初のトップ。
なかなかとばしていたとか笑

8/6(土) 源次郎尾根/立山三山
昨日とは、逆の行動をした。
立山三山では、沢山の登山者と一緒に山登り。荷物も軽くて快適なはずが...(ペース配分ミス)
ロングランにしては短いが、天気も良くまあ満足。
来年は北方稜線のロングランとかいいな~
f0182938_12231646.jpg

8/7(日) 剣沢BC~雷鳥沢CS1
本来であれば、Ⅵ峰Cフェースを登る予定だったが、長次郎雪渓の崩壊から諦めることに。そのため、この日は雷鳥沢にキャンプを移し、明後日竜王岳東尾根を登ることになった。
大学山岳部だらけだった剣沢とは違い、雷鳥沢は家族連れなども多くのんびりとしている。行動時間も短いため、近くの温泉に行きリフレッシュ!
f0182938_12322323.jpg

8/8(月) 雷鳥沢CS1~一の越山荘~竜王岳東尾根~竜王岳~CS1
一の越を経由し、竜王岳東尾根の取り付きに向かう。取り付きには残置の支点もありわかりやすい。
序盤は快適なリッジクライミングだったが、後半はロープがスタックしまくりイライラ...
f0182938_12400068.jpg

f0182938_12403710.jpg

8/9(火) 休息日
待ちに待った休息日!
温泉に1日中いるのもあり、室堂に観光に行くのもあり、テンバでのんびり昼寝もあり、楽しい1日です笑
ただやることなくてお腹すく、、

とうとう後半戦、縦走スタート
※ごめんなさい、ここから写真が減ります。たぶん撮るのに飽きてきたから?笑

8/10(水) 雷鳥沢CS1~一の越山荘~獅子岳~五色ヶ原CS2
獅子岳の下りはガレていて下りにくかったが、10時前にはテン場に到着。
なだらかな地形で向こう側の眺めも良く、天国みたいだった。
f0182938_12514570.jpg

8/11(木) 五色ヶ原CS2~越中沢岳~スゴノ頭~スゴ乗越CS3
越中沢岳を越えた辺りから気温が上昇、下界よりは涼しいはずなのに...
その日の暑さから、翌日は早く起きて、早めに出発することに。
ちなみにスゴ乗越小屋の屋外休憩スペースでは、東南アジアっぽい音楽と飾り付けがしてあり、個人的にお気に入り笑

8/12(金) スゴ乗越CS3~間岳~薬師岳~薬師峠CS4
朝イチからの登り、涼しいので順調に進む。
薬師岳はカッコいいけど写真がない...
ギリギリ暑さから逃げ切り、薬師峠に
ここでは、OB会長の勝山さんがいらっしゃりフルーツやカルピスなどを頂いた!ありがとうございました。
テント場はごった返していた笑
f0182938_13065689.jpg

8/13(土) 薬師峠CS4~北ノ俣岳~黒部五郎岳~黒部五郎小屋CS5
黒部五郎岳手前の中俣乗越まで細かいアップダウンの連続する行程だったが、順調に進む。しかし、さすが日本百名山。
黒部五郎岳の登りは長く、それに加えて気温上昇から、なかなかハードに
下りも長く、自分は砂ぼこりをたてながら間抜けに転ける。。
朝の話合で双六小屋まで連結することも考えていたが、到着時刻や下級生の靴擦れ、気温上昇から、黒部五郎小屋で行動を終了した。
ここの小屋はテレビがあり、テント受付の時に一瞬オリンピックを見る笑

8/14(日) 黒部五郎小屋CS5~三俣蓮華岳~双六岳~双六小屋CS6
最初は急登だったが、その後は景色のいい稜線歩き!
少しずつ近くなる槍ヶ岳をモチベーションに頑張る。
三俣蓮華岳や双六岳の頂上では、久しぶりの記念撮影。
f0182938_13250708.jpg
双六小屋のテン場には湖がありキレイな景色だか、虫もいっぱい...
虫嫌いのため、萎える。
f0182938_13272600.jpg

8/15(月) 双六小屋CS6~千丈乗越~槍ヶ岳山荘~槍ヶ岳~槍ヶ岳山荘~槍沢~ババ平CS7
今合宿では珍しくガスっていて、気温も低く、風も強い。
合宿のフィナーレ、槍ヶ岳目指して進む。
気温が低い分行動はしやすいが、槍ヶ岳からの景色はそうそうに諦める...
案の定、槍ヶ岳山荘についてもガスで展望なし笑
山荘にザックを置き、さっさと行って帰る。
槍ヶ岳山荘からの下りは、下級生にも疲労が見えたため慎重に下る。
途中から雨が降り濡れてしまった。長期間の合宿だったのに、雨は
この1日のみ笑
初めてガスで乾かしものをすることに。
しかし合宿がほぼ終わったことから、みんなテントでは楽しそう。

8/16(火) ババ平CS7~横尾~上高地
最終日は横尾までだらかな下りで、そこからは平坦。
上高地バスターミナルに着き、荷物を置いて河童橋に戻る頃には観光客でごった返していた。
風呂でさっぱりしてから、自分達もバスの時間までアップパイを食べたりと観光した笑

長期合宿だったが、あっという間だった。
来年こそは、劔の岩を登りまくるぞ!!

2年 中原

# by hacblog | 2016-08-01 11:29 | 合宿 | Trackback | Comments(0)