ブログトップ | ログイン

法政大学山岳部ログ

hacblog.exblog.jp

法政山岳部の山行記録とかいろいろ。

<   2017年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

こんにちは!三年の鈴木です!

11月の10日から29日の間、単身ネパール、アイランドピークへ行って参りました!!

基本的に楽しい山登りだったのですが、ネパールならではのハードな体験も致しましたので、同じエリアに登山に行かれる方必見です。。。


11/13(月) ルクラ~モンジョ
さて、格安の航空券で行った代償としてトランジットで中国の空港に一泊、ネパール到着後一日の休養日を挟んでアイランドピークへの挑戦が幕を開けました!
首都カトマンズを出てルクラへと向かいます。
f0182938_15432067.jpg
カトマンズ、ルクラ間はちっこい飛行機に乗って移動します。
f0182938_15580489.jpg
はい、そして空港です。

ルクラには世界中からたくさんの人が訪れるので、ネパール語からシェルパの言葉、英語、日本語、中国語、、、といろいろな国と地域の言葉が飛び交います。

空港でガイド、ポーターとの顔合わせをして、この日は4時間弱歩いてモンジョという町のロッジに宿泊。
アイランドピークの登山ではBCを除いて道中のロッジでの宿泊が基本です。
飯付き、屋根あり、有料ですがシャワーが浴びられたりWi-Fiが利用できるところも珍しくないので普段の合宿と比べると天国と地獄。思いっきり贅沢してやりました。(笑)

11/14(火) モンジョ~ナムチェバザール
二日目。この日はこのエリア最大の町、ナムチェバザールへと向かいます。
3時間くらいで到着。最大の町だけあってなかなかに賑やかで、偽物のノースフェイスやマムートがそこら中に並べられています。
にせ山グッズ屋はもちろん、飲み屋やお土産屋、ATMだってあります!
f0182938_16360999.jpg





























到着して少し休憩。お昼はミートソースのパスタを食べました。

夕食前にガイドとナムチェの高台で日の入りを見に行きました!
f0182938_16465880.jpg

















高台からはナムチェの町が一望できるだけでなく、エベレストやローツェ、アマダブラムといった名峰が拝めます!
(写真左側の白い山がアマダブラム)
日の入りは圧巻で、標高が低い順に日が当たらなくなるので、最後には世界最高峰のエベレストだけオレンジ色になる。という絶景を観ることができます!
本当はその写真を載せたかったのですが、あいにくのバッテリー切れで肝心のところが撮れておらず、載せることができませんでした…。

そんな感じでナムチェでとても充実の一日を過ごしたわけなんですが、翌日から地獄が始まりました。。。

11/15(水)16(木) ナムチェ停滞
はい。食あたりです。二日間の療養です。
ガイド曰くミートソースパスタの肉かチーズに当たったのだろうということでした。
立地の関係上、運ばれてくる食糧が古かったり、傷んでいたりすることが多いそうですので往路で肉、チーズ、油ものはおすすめしません。。。
これを境に肉、チーズ、油もの禁止の食生活を始めることになったのですが、初日なんかは特に辛くて何も食べることができなかったし、30分毎にトイレに駆け込みました。
ただただ辛い二日間でした。。。

11/17(金) ナムチェ~リブチェ
なんとか体調も回復し、ひさびさの行動です。
f0182938_17415061.jpg
















こんな感じの道をひたすら進みます。
すると、タンボチェという大きなゴンパのある村に着きます。
f0182938_17545019.jpg
















こちらがそのゴンパ。
そのタンボチェから進むこと10分。
タンボチェよりも少しコンパクトなリブチェが今日のお宿です。

今日に限ったことではないのですが、トレッキング中は風が吹いたり、人や動物が歩くと砂ぼこりが起こりますのでマスクやバンダナなど口を隠せるものは必携です!
高度を上げたからかこの日あたりからその砂ぼこりが激しくなっていきました…。

11/18(土)リブチェ~ディンボチェ
開始6日目。行動いよいよ歩みを進めた感も出てきて高さのある木などは生えていないようになりました。
この日、目指すのはディンボチェ。ディンボチェには高度順応のため2泊します!
f0182938_18180016.jpg
















ここが、ディンボチェの入り口?のようなものです。
f0182938_18451388.jpeg





























そしていよいよこの日から、、、アイランドピークが見えるようになりました!
やる気も高まります!

11/19(日) ディンボチェ高度順応
高度順応で登るのは、ロッジからも見える小高い丘(名前は忘れた…)
先日の体調不良も今朝にはほぼ完治していて非常に快適なハイキングができました。

順応で登った丘からの景色はこんな感じ。
f0182938_20504210.jpeg

















左手前の岩山と若干被ってるのがアイランドピークです!
少し遠くの頭一つ分飛びでた、薄茶色をしたのがマカルー。
神々しい感じがとても印象的でした!

ここでの高所順応は特に問題もなく順調で、アイランドピークもまいけるだろうくらいに思っていたのですが…。
再び地獄が訪れました…。

11/20(月)ディンボチェ~チュクン
さて、いよいよ最後の村チュクンに向かうのですが、先ほどお話しした砂ぼこりがこの日は特にひどかったです。
チュクンまでの道のりはほぼ平坦で、全行程の中でもだいぶ楽。ということでサクサク進みました。

この日は移動だけでなく、チュクン・リという小高い丘まで高度順応のために向かいました。
ロッジ到着後だったので荷物をデポしたのですが、あろうことかこの砂ぼこりの日にデポした荷物にマスクを入れてしまいました…。

案の定、砂を吸いすぎてを咳が止まらなくなりました。。。
f0182938_00123077.jpg
















ロッジの部屋からはこんなに近くにアマダブラムが見える最高の部屋だったのですが、そんなことはどうでもいいです。
咳が止まらず、夜も眠れなかったです。

明日はいよいよアイランドピークBCへ向かうことになるのですが、再びの体調不良に萎え気味です。。。



アタックのことはまた別記事で報告させていただきます!
ありがとうございました!





by hacblog | 2017-11-30 15:20 | 個人山行 | Trackback | Comments(0)