ブログトップ | ログイン

法政大学山岳部ログ

hacblog.exblog.jp

法政山岳部の山行記録とかいろいろ。

<   2017年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2017年度夏合宿(定着) 8/4〜8/10
メンバー 4年 田淵 
     3年 小林 中原
     2年 赤田
     1年 白飯 田口 松波

8/4 金
初日は八王子駅に集合し、各駅停車で長いこと揺られて黒部ダムに到着。日本唯一のトロリーバスに乗ることができた。駅から30分ほど下ったところにテントを張り、就寝。


f0182938_09490953.jpg
8/5 土
二日目は内蔵助谷と内蔵助平を通ってベースキャンプの真砂沢へ。晴天だったが暑く、一年はバテテしまった。定期的に休憩を取り、なんとか16時に到着した。初日で多くの体力を消耗してしまった。真砂沢には多くの他大学がテントを張っていた。
f0182938_09490016.jpg
8/6 日
三日目は長次郎谷の雪渓から剣岳を目指した。いくつかのクレバスの合間を縫いながら進み、がれ場を最後に少し登って山頂に到着した。初めてのがれ場は、想像以上に不安定で落石に気をつけながら進んだ。それでもいくつか落としてしまったので次は細心の注意を払って進む。下りは別山尾根から剣沢雪渓を通ってベースキャンプに戻った。日曜日だったため多くの登山客で長い列ができていた。

f0182938_09482522.jpg
8/7 月
四日目は源次郎尾根登攀から剣岳に登った。源次郎尾根からの景色はとてもきれいだった。山頂で天気を調べると台風が接近していることがわかり、雷鳥沢にビバークする予定だったが急遽平蔵谷を下ってベースキャンプに戻ることにした。

f0182938_09485008.jpg

8/8〜8/9 火、水
この二日間はテントで台風が過ぎ去るのを待った。テントの中は時間の進みが遅く感じたが、停滞の大切さを学んだ。


8/10 木
七日目はまた内蔵助谷と内蔵助平を通って扇沢に戻った。台風の影響で多少増水していたが、無事扇沢に着くことができた。扇沢でメンバーが交代し、縦走に入った。


台風によって二日間テントで過ごさなくてはならなかったのが残念だった。雷鳥沢でビバークしてみたい気持ちもあったが、急遽予定を変更してよかった。停滞はよい経験となったと思う。1年はやはり体力不足が目立った。冬に向けて体力強化していきたいと思う。


1年 松波



by hacblog | 2017-09-19 10:12 | 合宿 | Trackback | Comments(0)