ブログトップ | ログイン

法政大学山岳部ログ

hacblog.exblog.jp

法政山岳部の山行記録とかいろいろ。

<   2015年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

最近FBでよく見かけるイアンノット
スポーツ選手もやっているほどけない靴ひもの結び方らしいです。

リンクの図解を見てみましたが、複雑に見える・・・。

早く作れるやり方が載っているので、何を作ろうとしているのかさっぱり。
1回目の結びの上に作ってるのでさらにわけが分からない。

そこで自分なりの解説
山屋さんならこっちの説明の方が分かりやすいはずです。

蝶結びは、折り返し付きのオーバーハンドノット(ひと結び)に対して、
今回作ろうとしているイアンノットは折り返し付きのクローブヒッチ(インクノット)(正確には違うかもしれません)

作り方はこちら

①クローブヒッチと同じ輪を二つ作る。(一つは上から末端が出てる。もうひとつは下から)

f0182938_21562427.jpg




②ねじるように重ねる(ここまでがクローブヒッチ)

f0182938_21565256.jpg




③それぞれの輪から、逆側の末端の部分を抜き出す

抜き出す部分はここ
f0182938_21583948.png


この輪から
f0182938_2159822.png


さっきの矢印で指した部分を下から上に抜き出す
f0182938_21595644.png


逆側もこの輪から
f0182938_2202270.png


ここを出す。今度は上から下に
f0182938_2205354.png


こうなる!!
f0182938_2213980.jpg




④抜き出した部分をひっぱって絞れば、完成!
f0182938_223745.jpg



長いですね・・・(汗)
山岳部員なら、そういうことね。と分かってもらえる(はず)

1年で初めてロープワークをやった頃、OBから手錠結びとして、これを教えられ拘束された記憶があります

靴ひもを結ぶ場合には、イアンノットの前にひと結びをいれてから。


参考になれば、と思います

井藤
by hacblog | 2015-06-14 22:07 | その他 | Trackback | Comments(0)