ブログトップ | ログイン

法政大学山岳部ログ

hacblog.exblog.jp

法政山岳部の山行記録とかいろいろ。

<   2015年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2.25(水)。城山に行ってきました。

そこで遂に、ポコチン大魔王(12d)を登ることが出来ました
f0182938_2254898.jpg


初めて触ったのは12.13。
12cを12.21に登りそこから2ヶ月。
20便くらい出したのでしょうか。





行けると思ったら濡れていて取り付けなかったり、乾いているのに自分の体が調整出来ていなかったり、両方が整っていたのに登れず泣いたり。

核心の入口まではサッと行けたのでもっと早く終わるもんだと思っていましたが、そこから長かった。

止まった時には、頭が真っ白になりそこからのムーブ総崩れ。落ちたくないという気持ちだけで終了点まで持っていきました。


城山に連れて行ってくださったコーチ、指導してくださったコーチ、今日ビレーしてくれたW君。
f0182938_23243995.jpg

ありがとうございました!

次はいよいよ13a!


その前に就活しなきゃいけないか。


井藤
by hacblog | 2015-02-25 22:52 | フリークライミング | Trackback | Comments(0)
2/6の夜。行者小屋のベースキャンプでアイス組と合流。この日は鍋!

作るのに時間がかかり、いつもより遅めの就寝Zzz
f0182938_091515.jpg



2/7
この日は硫黄岳

快晴無風・・・八ヶ岳にしてこの天気は気持ち悪い

トレースもばっちりでこのままでは、つまらない・・・

いざ、赤岩の頭まで直登!
f0182938_0903.jpg


そのままさくっと山頂を踏み、下山。
f0182938_084117.jpg


途中、赤岩の頭の下の急斜で弱層テスト。日も照ってきて、ヒジ6~7回くらいでずれる。

昼過ぎにベースにもどり、ここから雪崩捜索訓練。
(いかにザックを隠すか、悪知恵が働くところ・・・)

この途中でA野OBが合流。

最後に生き埋め体験をし、この日の行動は終了。

2/8
この日は、赤岳から硫黄までぐるっと一周して帰ってくるつもりでしたが、天候は雪。
日が出始めると風も出てきて、文三郎の途中で引き返してきました。

計画を変更し、南沢小滝でアイスクライミング。
f0182938_075167.jpg


アイスができていなかった加藤・田淵・鈴木(こいつは微妙だが)は、喜んで登っていました。
f0182938_08870.jpg

田淵は、このアイスで足で乗る感覚を覚えたようで、帰ってからクライミングがうまくなっていました。
f0182938_082181.jpg


2/9
さぁ、下山日。
阿弥陀からの御小屋尾根を目指し、文三郎を進む。
風はそこまで強くないが、雪が飛んできて冷たい。

このままなら行けるかなと思っていましたが、中岳に立つと、その先には雪がどっさり。

こりゃ無理だと引き返す。引き返し始めると風が強くなり、結構必死で行者まで逃げる。

顔を見ると、みんな左側が凍傷に。

長目の休憩を取って、南沢を下る。八ヶ岳の下山はいつも快適。あっという間に美濃戸口へ。
f0182938_072698.jpg

f0182938_07556.jpg




登攀も歩きも中途半端になってしまった合宿ですが、強風の中歩いた経験だけでも良かったのではないでしょうか。来年はもっと登攀行けたらいいですね。


井藤
by hacblog | 2015-02-24 00:09 | 合宿 | Trackback | Comments(0)
f0182938_21253869.jpg美濃戸の八ヶ岳山荘の前で深夜バスで来た組と監督の車に乗せていただいた組が合流。しかし、それも少しの間でアイスクライミング講習を受ける者と阿弥陀岳に登る者とで再び離れ離れに、アイス組は赤岳山荘で泊まり、阿弥陀組は翌日に阿弥陀岳に行くために行者小屋に。
阿弥陀岳は北稜から登りに行った。取りつきについてから阿弥陀岳山頂に行くために合計で3ピッチ登った。ルートは簡単であったが冬靴を履きアイゼンを付けオーバー手袋してのクライミングであったためいつもと一味違うクライミングが体験できた。山頂からの景色もなかなか良かった。

鈴木
by hacblog | 2015-02-11 21:21 | 合宿 | Trackback | Comments(0)
八ヶ岳合宿の前にJAC主催のアイスクライミング講習会に参加してきました!


1日目は四つほどのルートで初めての人たちは動きの練習などなど

ボルダリングのように手の感覚がイマイチ掴みづらく悪戦苦闘…


二日目は南小滝と南大滝へ!

南小滝ではちょうどいい具合に難易度が分かれていてみんな思い思いクライミングへ


その後南大滝へ移動

大滝は小滝三つ分ほどの長さの本当に巨大な滝で圧巻でした!!

大滝は小滝に比べてアイゼンが決まりやすく、登りやすかったですがまあ何と言っても長い長い汗

もうパンプどころではなく気力で登ってました笑

なんだかんだでとてもいい経験になりました

帰ってから足の使いが上手くなってクライミングも上達したかも笑?


また来年も行けたら嬉しいです!

by hacblog | 2015-02-11 01:23 | 合宿 | Trackback | Comments(0)
月初め、PUMP2に行ってきました。

昨日の城ヶ崎では大した成果を出せなかったので今日こそはと気合い十分。

ボルダーでアップし、宿題になっていたtsunamiの12a(ピンク)にトライ。

f0182938_21185869.jpg


やっと登れました。ようやくこれでtsunami壁12a制覇。

タワーの12bをやりましたが、1撃ならず。でも次には登れそう。

その後、11bを5本(うちOS3本)を連続トライ(間にビレイは入れて)。
11bは出来たけど、11cとなると5本は今の力じゃ無理そう。

鈴木と印南は、5.10bをRP(不正があったらしい!?)
f0182938_21234685.jpg



この調子で、どんどんリードやて欲しいですね。



今週の水曜日から1週間八ヶ岳のため、クライミングはしばしお休み。

この間に怪我治れ!


井藤
by hacblog | 2015-02-01 21:25 | Trackback | Comments(0)