ブログトップ | ログイン

法政大学山岳部ログ

hacblog.exblog.jp

法政山岳部の山行記録とかいろいろ。

<   2015年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

もう先週のことになりますが、丹沢へ行ってきました。

ルートは、大倉〜鍋割山〜塔の岳〜大倉

雪が積もってることを多少期待していたのですが、表面が凍ってる程度でした。

結局8時間ほどかけて大倉まで下山。


そしてここからが今回の目的。
そのままPUMP2へ。
ついた頃には18時。
しかしまだ3時間あるっ!

眠い。疲れている。ここが追い込み時!?
特に成果はなかったものの登りまくりました。

電車の中では爆睡。
10時間行動なんて山の中だと普通(?)ですけど、下界でやると辛いのなんの。(起きてからで言うと5~21の16時間ですからね)

山岳部に必要な体力って速く走る力とかもそうだけど、スタミナとも言える12時間でも動き続けられる力なんじゃないでしょうか。

こんな1日に付き合ってくれた田淵君には感謝です。
by hacblog | 2015-01-26 13:12 | 個人山行 | Trackback | Comments(0)
12/27 曇り~快晴
テントから出てみると、前日の偵察で前田先輩と井藤先輩がつけて下さったトレースは消えかかっていた。
スタートから、しばらく加藤がラッセルしてくれていた。
わずかにトレースが残っているとはいえ、一年生であの距離を進めるのはすごいと思った。
問題のナイフリッジの通過は、雪が積もっているといっても、自分はビビりなので結構怖かった。
稜線直下になるにつれて、進行速度が遅れていったが、必死の思いで稜線に出ることができた。
稜線にでると、東海大の人たちがいた。ハイカラだった。

f0182938_21360868.jpg
稜線にでたところで休憩中に撮影。
左奥に神大の生井主将(黄)とSeanさん(赤)

行動を再開し、東海大のトレースをたどって進むが、それでも辛かった。
しばらく行くと雪が胸ぐらいの高さに、雪も重くかなりもがいても1m進むのがやっとだった。
頂上まで、もうすぐというとこるで12:00のリミットが来てしまった。悔しかった。
f0182938_21361513.jpg
手を伸ばせば届きそうな頂上。
神大が進んでいる。

f0182938_21360811.jpg
雲量は0に近く、奥に名は知らないが山々が連なる。

f0182938_21360820.jpg
トレース。

休憩し、下降を開始した。トレースを踏み外すと地雷のように沈む。
自分は急になるにつれ、へっぴり腰になり皆から遅れていった。
途中、ワカンからアイゼンに替えた。
16時前にテン場についたが、テントを立て直すに難儀した。

12/28
天気は良かったが午後からは悪くなるようだった。
やはり、はじめは下降が遅かったが前田先輩のアドバイスによりスピードが上がり皆についていけるようになった。
意外なほど社会人の方々が上がってくる。途中、同志社?とすれ違う。

もうすぐ下山というところでステップを踏み抜き大きく転倒した。この合宿一番のミスである。
再びへっぴり腰になり、8:45に鹿島山荘着。
デポを回収し、6kmほど時間にして、およそ2時間歩いた。It was so tough.
印南が「イカれてる...」とかなんとか言ったそうである。
温泉につくと神大の人たちもいた。
生井主将はクライミング大会で知っていたが、Seanさんの素顔はここで明らかになった。
温泉の露天風呂は気温のせいかヌルかった。

昭和軒のソースかつ丼は美味しかった。

(記・田淵)
PS 更新遅れて大変申し訳ございません。












by hacblog | 2015-01-19 22:27 | 合宿 | Trackback | Comments(0)
12/24

準備のため倉庫に集合。その後新宿へ。意外とクリスマス感のない新宿。
松原監督と橋本コーチがお見送りに来て下さり、差し入れをいただきました。
23時、信濃大町行のバスへ。


12/25 曇り時々雪

早朝に信濃大町駅に到着。まだ全然暗い。
f0182938_114513.jpg


ここからタクシーで鹿島山荘まで。
綺麗な雪景色を眺めていたらあっという間に鹿島山荘に到着。
鹿島山荘は見た目普通の民家みたいでその脇から登山道だった。「えっ、こっから入るの」と思った。

雪はふかふかでとても歩きづらかった。だんだん傾斜がきつくなってくると普通に頭より高く雪が積もってる。これがラッセルか。。。と思ったらただ進んだルートが悪いだけだった。先頭を1年と宇野さんで回しながら少しづつ少しづつ進んでいく。

f0182938_129122.jpg

f0182938_1311142.jpg


なんだかんだでCS1へ。クリスマスパーチ―して就寝。


12/26 雪

CS1を出発して間もなく、神大のテントを発見。停滞していたらしく、そのあとのJPまでトレースをつけてあるらしく、ありがたく使わせてもらった。おかげでP3に早々に到着。
f0182938_1432669.jpg


テント設営はかなり念入りに。。 これを怠るとあとあと辛い。井藤さんは快適な和式便所を作ってくれた。ありがたや。
設営を終えると前田さん、井藤さん、田淵が偵察とトレース付けに出発。
申し訳ないと思いながらも我々はテントでぬくぬく。。 3人ともお疲れ様です。

後編につづく

加藤
by hacblog | 2015-01-19 20:51 | 合宿 | Trackback | Comments(0)

f0182938_00360107.jpg
2015年 明けまして、おめでとうございます。
今年は去年よりも山に行けるようにしたいです。
                                                    田淵


by hacblog | 2015-01-01 08:31 | イベント | Trackback | Comments(0)