ブログトップ | ログイン

法政大学山岳部ログ

hacblog.exblog.jp

法政山岳部の山行記録とかいろいろ。

<   2014年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

縦走5日目。
この日は雲ノ平までの計画でしたが、みんなの一日でも早く下山したいという思いから2日分の行程をこの日1日に連結することになりました。双六小屋までの行動予定時間は13時間。こんな長時間の行動は初めてだったので少し覚悟しました。天候は曇り時々雨。濡れた木道を気を付けながらしばらく歩き山を下ると谷が出現。橋を渡ると次は雲ノ平までの急登。雨も降り始め、登りも急ですごく大変な道でした。急登が終わると緩やかな登りの木道。そして本当は幕営するはずだった分岐を通り過ぎもっと進むと、雨と風が強くなったからか、先頭を行く井藤さんの様子が変わってきました。寒さで震えが止まらず低体温症のようでした。温かい紅茶を飲んでも震えと寒さが治まらなかったため計画を再度変更し当初の計画通り雲ノ平でテントを張ることになりました。テントを張ってしばらくすると雨が上がりました。晴れて日が出ると景色がよくとてもいいところだなと思いました。
f0182938_324635.jpg
f0182938_3105412.jpg



縦走6日目。
この日は予定を少々変更し、槍ヶ岳山荘まで行こうということになりました。双六小屋に行く途中に川を渡るのですが、前日は雨で川が増水し通行止めになっていたらしいです。途中で引き返して本当によかった。天気もよく順調に三俣蓮華岳、双六岳を超え、綺麗な双六小屋に到着。
f0182938_3272932.jpg


昼飯も食べ、いよいよ槍へ登り始めます。途中雨が降り始め、風も強くなってきました。どれだけ歩いたかわかりませんがなんとか槍ヶ岳山荘に到着。天気が悪く標高も高いのでとても寒く、急いでテントを設営しました。


翌日、いよいよ合宿最終日。
この日は荷物をまとめてから手ぶらで槍の穂先まで登り、槍沢を下って横尾を通って上高地まで下山という行程。ちゃちゃっと槍を登り、1年は北アルプスの2トップ初制覇です。
f0182938_343732.jpg

f0182938_3473997.jpg

↑槍ヶ岳山頂から望む槍ヶ岳山荘


あとは長い長い下り。それを終えると残るは上高地までの平坦な道5kmのみ。
思い返してみるととても長く辛かった夏合宿でしたが、それ以上に体力と自信もつき、先輩方のおかげで無事、夏合宿を終えることができました。ありがとうございました。


                                      1年 加藤
by hacblog | 2014-08-21 04:04 | 合宿 | Trackback | Comments(0)
8/20 真砂沢~劔沢野営場~雷鳥沢

久しぶりの重荷は肩に来る。
けが人を2人抱え、その装備を分配しているからなおさらだ。
しかし、そう弱音ばかり言ってられない。行くしかないのだ。
幸運にも雨は降っていない。
先頭は相変わらず、フラフラ。地形も目指す場所も理解せずさまよい、そのたび怒号が響く。

劔沢野営場。初日のテン場だ。やっとここまで戻ってきた。
しかし、多くの人間が腰痛を訴える。
けが人多すぎじゃね!?合宿中止レベルだろ。もうこれ以上は持てんすわ。

とは言っても立場上持つものは持つ。周りを励ましつつ、雷鳥沢に着いたのは16時のことだった。
f0182938_2320276.jpg

 


8/21 雷鳥沢

休養日。風呂に入ったり、休んだり。
鈴木と佐藤はここで離脱。

始めは10人いたのが7人に。
f0182938_23205329.jpg




8/22 雷鳥沢~一の越山荘~獅子岳~五色ヶ原

相変わらず登りが遅い。

竜王岳付近で懐かしい人に遭遇。冬の文登研で一緒になったI氏とその後輩。
f0182938_23212449.jpg

「彼のハァハァするまでラッセルしろよ!」という言葉は、僕らががんばる時の合図になってます。
気分が上がる。しかしペースは上がらない。

怒鳴りつつ励ましつつ、五色ヶ原に到着。
f0182938_23215475.jpg



8/23 五色ヶ原~越中沢岳~スゴノ頭~スゴ乗越
あまり記憶がない。とぼとぼ歩いていたら着いた。という印象だ。
f0182938_23221754.jpg

f0182938_23223760.jpg




8/24 スゴ乗越~間山~薬師岳~薬師峠

程よく曇った朝。行動するにはいいが、気分屋としては景色が見えないと足が進まない。
緩やかなコースで順調に進む。
最後ちょっと雨に打たれたけどまぁいい日でした。

薬師峠に着いた後しばらくして小林コーチと合流。
やたら大きな荷物だと思っていたら、半分近くが差し入れ!!!
肉、野菜、チョコ、果物・・・ラインナップが素晴らしい!さすがだ。

この合宿中、もっとも部員のテンションが上がったひと時でした。
f0182938_23232551.jpg




8/25 薬師峠
薬師岳に登る予定だった小林さん。天気が良くないので下山するそうな。
輿水もこの日下山予定だったため、付き添って下りてくださると言ってくださった。

折立までの往復8時間を覚悟していたのに、まさか休めるとは!

有難うございます!


いただいた下界の食物(差し入れ)。とっておきたいのは山々だが、荷物を増やしたくないのでこの日のうちに消化。

人数は10→6へ。
テントも2つから1つに。

輿水が減った分の荷物が増えた。

はぁ。


f0182938_2327229.jpg





定着でなにもやっていないからかすごい短い合宿でした。
リタイアした人間が多いので今後対策を練らなければ。


井藤
by hacblog | 2014-08-20 23:25 | 合宿 | Trackback | Comments(0)
真砂沢から出発し剣沢雪渓を歩くこと40分、少し明るくなってきたところで平蔵谷のすぐ横にある源次郎尾根への取りつきに到着。そこでしばし休憩し、源次郎尾根を登り始めました。

初めは急斜面を登りその後となりのトトロのトンネルぽい?場所を屈みながら進んでいきました。

そうこうしているうちにⅠ峰に到着しました。そして前に見えるのが剱岳…ではなくⅡ峰。知ってはいたが一瞬剱岳かと思い少しがっかり。Ⅱ峰に到着すると目の前には剱岳そしてⅡ峰名物?の懸垂下降をしいよいよ剱岳にアタック、ハアハアしながら剱岳頂上に到着。
f0182938_0211535.jpg


下山は平蔵谷から下山しやっとのことで真砂沢ロッジに到着しました。



一年鈴木
by hacblog | 2014-08-17 23:59 | 合宿 | Trackback | Comments(0)
夏合宿5日目


源次郎尾根〜劔岳山頂〜平蔵谷〜BC


劔沢雪渓~別山~立山三山~BC
に別れて行動しました



井藤先輩、宇野先輩、加藤、印南は立山三山のロングランに行きました
f0182938_232307.jpg
f0182938_22525077.jpg



一年生2人で初めて先頭をしました
ルート選びのむずかしさを実感しました

別山が夏合宿で初めての山頂でした
f0182938_2255523.jpg


そして立山三山の1つ大汝山で初めての3000メートルに行き少し感動しました
f0182938_2314635.jpg

帰りには井藤先輩の提案で別山北峰にも立ち寄りました
f0182938_2321310.jpg

              一年印南




by hacblog | 2014-08-17 18:09 | 合宿 | Trackback | Comments(0)
一年の佐藤です

室度についていざ出発というときに雨がぱらぱらと降ってきてさえ先の悪いスタートでした。
f0182938_137691.jpg

そこからライチョウ沢までは道が補整されていることもありなんの問題もなく会長に進みました。
f0182938_1372747.jpg

しかし剣沢小屋にいくにはもう一つ山を越え中ればならなかったのですがそこがとても難所でした。
f0182938_1374259.jpg

山自体に濃い霧がかかってしまっていて頂上が見えずゴールを目標に歩けず気持ち的にとてもつらかったです…
f0182938_1394445.jpg

また装備自体が多いことに加え浮石も多く細心の注意を払いながら歩き気が滅入りました。

ようやく頂上に着くとその先にはうっすらと剣沢小屋が見えとても喜びを感じました。
f0182938_13972.jpg

その後一時間ほど道を下りようやく一日目の目標地点剣沢小屋に到着しました!
f0182938_139215.jpg

by hacblog | 2014-08-13 23:38 | 合宿 | Trackback | Comments(0)