ブログトップ | ログイン

法政大学山岳部ログ

hacblog.exblog.jp

法政山岳部の山行記録とかいろいろ。

<   2013年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

どーも。
1年の石井です(*゚ー゚)

申し訳ありません。
TSUTAYAで借りたパトレイバーにハマっていたら、いつの間にか2週間経っていました。
主人公が苫小牧出身なので、道産子の私は妙に親近感が湧いています。

まあパトレイバーについてはまた今度語ることにして、冬山の後編の模様をお届けします(*゚▽゚)ノ


12/27(木)

「今日登頂できれば年内下山」
「札幌でガキ使見れるかも。グヘヘ。」

紅茶を沸かしている間、私はずっとこんなことを考えていました。

願いを叶えるべく、いざ出発。
f0182938_201597.jpg


本日は千丈乗越を経由し、槍ヶ岳を目指します。
f0182938_2075648.png

天気は快晴。
アタックにはもってこいです。

千丈乗越までの途中、慣れない我々1年は何か所かロープを使って登りました。
f0182938_20165728.jpg


しばらく歩くと千丈乗越に到着。
f0182938_20202039.jpg


槍の小屋も見えたのですが、写真がない・・・orz

今回に限らず、小屋が見えるたびに私は

「あと少しDA!やっほい!」

なんて思うのですが毎回痛い目を見ます。
錯覚というやつでしょうか。

たいていの場合、私が小屋を近いと感じてもなかなか着きません。
槍平小屋の時はすぐそばの樹林帯を抜けないと小屋が視界に入ってこないので助かったのですが・・・。


そんな錯覚と闘いながらしばらく歩いていくと、小屋に到着。
装備を整理し、てっぺんを踏みに行きます。

f0182938_21394752.jpg


最後の梯子を上がりきると・・・
f0182938_21501756.jpg

槍のほこらが出迎えてくれました。

現役集合。
f0182938_2158093.jpg


晴れた槍は初めてだったので感無量です。

f0182938_2214226.jpg


写真を撮り終えてから、慎重に下降を開始。
小屋へ戻ります。

この日も無事に行動終了。
札幌でガキ使を見るという私の願いが叶いそうです。


12/28(金)
ついにやってきた下山日。
なんとこの日も晴れでした。
f0182938_22334957.jpg

槍に別れを告げていざ下界へ。

槍の肩~大喰岳~槍平~新穂高温泉で下山します。
f0182938_22385346.jpg

安全圏まで降りたら、あとは無心で歩くのみ。
 
無事、新穂高温泉に到着です。
f0182938_22473737.jpg


この後、平湯温泉でさっぱりしてから松本へ。
健康ランドで一泊した後、帰京しました。

久保田さん、4年間お疲れ様でした。
f0182938_2321151.jpg



最後になりましたが、合宿に参加していただいた橋本コーチ、鈴木コーチ、ご指導ありがとうございました。


ではまた。

ici

おまけ
by hacblog | 2013-01-19 23:03 | 合宿 | Trackback | Comments(2)
みなさんこんにちは
あけおめ記事に引き続き1年の石井がお送りしやす( ´ー`)ノ 

ざっくり概要&12/24(祝)
12月24日~28日で、北アルプスは槍ヶ岳を目指すべく冬合宿に行ってきました。
今回は新穂高温泉~槍平~中崎尾根~槍ヶ岳といった行程です。槍登頂の後は大喰岳西尾根を下降し、
槍平~新穂高温泉で下山です。

メンバーは、久保田さん(4年)、大平さん(3年)、前田さん(2年)、浅井(1年)、
井藤(1年)、石井(1年)。
橋本コーチと鈴木コーチにも参加していただきました。


中崎尾根は、一昨年に久保田さんと大平さんが挑戦されているのですが、残念ながら敗退されてしまったそうで。今回はリベンジということで、お二人はかなり燃えてました。

しかしそんなお二方とは対照的に、私は若干ブルーな気分。
なぜなら

出発がイブの夜@新宿

だから。

「合宿なんだから仕方ない」
「なにも予定がなくて1日中ポケモンするよか全然まし」

などと自分に言い聞かせて迎えた当日ですが。
新宿西口を出て3分、無駄な足掻きであったことを悟りました。
2013年はがんばって彼女つくろう。うん。

そんな決意を胸に、松本へ向けて新宿を出発。松本到着後、橋本コーチと鈴木コーチと合流。タクシー組と鈴木さんの車組に分かれて新穂高温泉を目指します。鈴木さん、ありがとうございます。

到着後、明日からの合宿本番へ向けて即座にテントを張って就寝しました。
はてさて、どんな合宿になるのかな~


12/25(火)
今日から合宿本番。気合を入れて新穂高温泉を後にします。
しばらく歩き、林道へ突入。
f0182938_2314640.jpg

トレースがあったのでスイスイ進みます。
途中から雪が降ってきましたが、行動には全く問題なし。

「どこでもドアが欲すぃ」
「いや四次元ポケットがあればザックを背負わなくてもよいのでは」

などと一人でくだらないことを考えているうちに到着。
本日は冬季小屋のなかで幕営です。風もないし、小屋は偉大ですねえ。

あ、肝心の小屋の写真は撮り忘れてしまいました(ノД`。)


明日も今日みたいにスイスイ行きたいなあー

12/26(水)
f0182938_23491923.jpg

ぐあああああっ!
わかってはいましたが、やはりトレースなどありませんでした。
時折風が吹く中、上級生がラッセルで道を開きます。
f0182938_03410.png

太陽がでてきたころ、中崎尾根の少し手前のところまで来ました。
雪、風ともにおさまってくれて最高の天気にo(*´∀`)○
f0182938_0171188.png

橋本コーチもとってもキュートに!笑


中崎尾根にあがってからもラッセルが続きます。
しかしながらコーチ・先輩方の体力はやはり凄まじい・・・
私ももっと鍛錬せねば。


そして、しばらく尾根上を歩いていると・・・
f0182938_0344579.png

キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!
途中でトレースに合流!
本当にありがたいです・・・



f0182938_0452762.png

快調に進めたので、予定していたCS2を越えて2388mピークのちょい奥くらい・・・(ちょっと自信ないっす)によさげなテン場を発見!

f0182938_12275.jpg

久保田さん・・・笑

f0182938_153125.jpg

眺めもなかなかのもの。
なんか焼酎のCMにでてきそう。

今日はかなり進むことができたので、明日は一気に槍の肩まで進んで山頂アタックもしてしまう事に。
「1日早く下山できるかも」という期待を胸に、一行はシュラフに包まるのでした。


冬合宿☆後編へつづく・・・
by hacblog | 2013-01-02 01:21 | 合宿 | Trackback | Comments(0)
みなさま、明けましておめでとうございます!

そして初めまして、1年の石井でございます。

昨年はたくさんの方々にお世話になりました。
今年は昨年以上に山・岩・沢とたくさん触れ合うことのできる年にできればと思います☆

本年もよろしくお願い致します(*´∇`*)

f0182938_164653100.jpg


P.S.
先日の冬合宿、また放置されていた夏・縦走編、富士山合宿の模様をお伝えするべく鋭意製作中でございます。

お楽しみに♪


ici
by hacblog | 2013-01-01 16:56 | その他 | Trackback | Comments(2)