ブログトップ | ログイン

法政大学山岳部ログ

hacblog.exblog.jp

法政山岳部の山行記録とかいろいろ。

<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

春山合宿のつづき


2月9日(水) 風雪
1310mCS2~1560mギャップ~1800m付近CS3(雪洞)

昨晩より降り出した雪が続き、一日中天気が悪かった。
昨日付けたトレースは若干消えている部分もあったが、順調に1560mのギャップに到着。全員懸垂下降で下りる。
下り立ったコルにデポしておいた燃料・竹竿をパッキングし、ここより先頭・空身のラッセルをスタート。
f0182938_1842977.jpg


小ブナグラ谷側の方が緩やかなので、そちらを通りたかったのだが、雪庇が張り出しているため、やむを得ず少々急な「大出し」側に巻き気味で行く。部分的にガッシャだと怖いところも所々あった。

そしてこの頃より、風雪が一段と強まり、「イタタタタッ」、バチバチと顔を雪が叩く・・・・・・。すぐさま目出帽を下ろし顔全体を覆う。

これまでの急登が緩み始める。そろそろ大猫平に入ったようだ。しかし視界は利かない。大猫平で迷いそうなので、大猫平手前ではあるが、ここいらで泊まることにする。

少し時間もあったし、今夜は風が強く、除雪も大変そうなので、雪洞を掘ることにする。掘っている間も、風雪に曝される掻き出し係は寒くて、そして顔が痛くてしょうがない。2時間程掘って、これならテントが張れるだろうと思って、中でテントを広げると、若干狭い・・・。メンドイので、そのまま雪洞に素泊まりとする。でもやっぱ中は風の影響を全く受けないから、すごく安心できるな~~。
f0182938_186533.jpg


夜、週末の冬型と、今後下山開始のリミットまでスッキリ晴れない見通しを知る。非常に迷った挙句、MLに計画の縮小を流し、同時に県警にも計画の縮小を連絡する。弱気になったな・・・。


2月10日(木) 曇り(視界悪)のち晴れのち弱い雪(目まぐるしく天気が変わった日だった)
1800m付近CS3~大猫平CS4(AC)
(トレース付け、竹竿テデポ)~大猫山~AC

これからの天候の見通しで週末は荒れそうなので、東芦見尾根主稜線にはテントを上げないことにした。

雪洞を出ると、風・雪共に弱まっているが、視界は悪い。昨日まで歩いてきたトレースは完全に埋まっている。
大猫平に入ると一層ガスが濃く、全然わからない。仕方が無いので整地してテントを設営する。設営していると、急速に天候が回復し、テントの目の前には剱岳が、その巨大な図体を現わす。剱岳西面の絶好の展望台だ。
f0182938_1881461.jpg
視界が利かない大猫平周辺
f0182938_1894230.jpg
f0182938_18101094.jpg
だんだん晴れてきた!


テント設営後、大猫山へとトレース付けに上がる。途中、弱層テストも行う。やはり30cm程下に弱層があるので雪崩れそうな場所では間隔を空けて通過することにする。
f0182938_18151983.jpg
f0182938_18153976.jpg
f0182938_18155987.jpg
f0182938_18162691.jpg
眼下に大猫平。テントも見える!


大猫山はどこが山頂か分からないぐらい、変化の無い場所だ。まぁ、「自分たちがココだと思った場所が山頂で良いのである」と勝手に解釈し、記念撮影を撮りまくる。
f0182938_1818242.jpg
釜谷山(左)と猫又山(右)をバックに。
f0182938_181911100.jpg
剱をバックに。
f0182938_1820538.jpg
奥大日方面?


どうやら、明日一日も何とか天気は持ちそうである。明日起きた時の天気が良ければアタックすることにする。
f0182938_1821135.jpg
マヨラー必見、マヨカレーのペミカン添え


つづく



鈴木
by hacblog | 2011-02-18 18:33 | 合宿 | Trackback | Comments(8)
春山合宿、つづき


2月7日(月) 雪
(トレース付け、荷上げ)馬場島CS1~ブナグラ谷取水口取付~東芦見尾根支稜1310付近~CS1

この日は朝から雪。
今回の合宿は2月に行うということで、いつもより若干多めの燃料と食料で荷が重たい。一気にテントを上げると少々骨が折れそうなので、今日は雪の様子見&トレース付けと荷上げを行う。

雪は、立春前後の気温上昇と降雨の影響か、思ったよりは締まっている。取付まではワカンで脛ぐらいかな。
馬場島からの広い河原はガスで、右往左往・・・。偵察の時は夜に歩いた場所なんで、ここはこんなに広い河原なのか・・・、と少しビックリ。
ブナグラ谷取水口の施設はほとんど埋まっていたが、一部が出ていたおかげで、「ここが取付だ!」と分かる。
f0182938_1351345.jpg
ブナグラ谷取水口取付付近


夏道の面影は、取付から全くないので、雪崩れなさそうな斜面から適当に取り付く。
とにかく豪雪地帯で、さらに実は細い尾根なので、キノコちっくに雪が乗っていて、雪庇が左右に張り出ていたりする場所があるので気が抜けない。
f0182938_13515194.jpg
取付からすぐの急登。予想通り雪付きは悪い。竹竿60本の輸送にはB○社から発売されているロープバックを改良。名付けてバンブーキャリー2011モデル。


1310m付近まで上がると、傾斜が緩み、テントが張れる場所があるので、本日は明日の為に整地して帰る。
ちなみに燃料や竹竿など10kg以上をデポ。帰りはサ~と駆け下る。
f0182938_13551698.jpg
f0182938_1355412.jpg
翌日の幕場予定地と1300mまでの細い尾根。


2月8日(火) 晴れのち高曇り
馬場島CS1~ブナグラ谷取水口~1310mCS2
(トレース付け、荷上げ)~1560mギャップ~CS2

この日は朝から良い天気。そして気温も低い。下界も山の上もすっきり晴れたのはこの日ぐらいなのかな・・・。
昨日のトレースも大体残っており、良いペースでCS2へ到着。
f0182938_14231331.jpg


テント設営後、本日もトレースを伸ばす。「結構順調じゃん、もしや大猫平手前まで行けるか?」と思っていたら、1560mギャップに捕まる。ここ、夏は易しい一枚岩なので、ノーマークだったわけじゃないが、若干嫌な雪の付き方をしている。
空身なら問題ないが明日のガッシャを考えると、尾根上は厳しいかなと思い、第二案・大出し側を懸垂で下りようとするが、下山時の登り返しが厳しそうなので却下。
第三案・小ブナグラ谷側をトラバースして1560m地点を越える。ここでイイ時間になったので、本日も燃料・竹竿をデポ。

1560mギャップは、反対側から見ると、トレースさえ付けば問題なさそうなので、久保田リードで登り返す。
それにしても、細い尾根+針葉樹+豪雪、この組み合わせは最悪な気がしてきた。
f0182938_14244856.jpg
剱岳西面。赤谷尾根と小窓尾根?
f0182938_14251384.jpg
f0182938_14253255.jpg
CS2上部、比較的ラッセルは浅い。
f0182938_14284274.jpg
トラバース・ルート
f0182938_142978.jpg
登り返し


夜の気象予報で、何だかスッキリしない天気が続くことを知る。本当に微妙な天気になりそうだ・・・。



つづく

鈴木
by hacblog | 2011-02-17 14:33 | 合宿 | Trackback | Comments(0)
それでは春山合宿の報告をアップします。鈴木からの長文ダラダラのアップはこれが最後になります。


今回の春山合宿は、鈴木の諸々の事情から2月上中旬という厳冬期と言えるような時期に行いました。
この時期の北アルプス、それも剱周辺の山に入るのは最初で最後だと思います。。。
2月の北アルプス北部はどんなもんか、そんなのを体験できるのも、それはそれでいいじゃないか、と+思考で楽しんできました。

山域は馬場島周辺のブナグラ谷取水口から取り付いて、東芦見尾根に乗っかり毛勝三山を踏もうという計画でした。結果的には、大猫山、猫又山は踏めましたが、釜谷山、毛勝山は踏むことが成りませんでした。


では、写真とともに。


****************************************


2月5日(土) 晴れ
大学=新宿(豚珍館)=池袋=(富山地鉄・夜行バス)

池袋発のバスなのに、律義に新宿で夕食を。考えてみれば2年のGW、鹿島槍東尾根から続いたジンクス。長かった~(笑)
北口さん、神出さんが来て下さり、相原さんも差し入れを持ってきてくれました。ありがとうございました。
夕食後、北口さん、神出さん、小林先輩でカフェへ。積雪期合宿の不快な話ばかりして楽しみました。

小林先輩に見送られ、池袋を発つ。


2月6日(日) 晴れ
富山駅=(北陸本線)滑川駅=(地鉄)上市駅=(タクシー)伊折集落~馬場島CS1

いつも通り無駄な乗り換えを交えて、上市に。そこから予約してあったタクシーで伊折集落へ。途中、上市警察署に寄ってもらい、「頑張って~」とヤマタンを受け取る。
タクシーの運ちゃん曰く、上市市内は例年より雪が少ないとのこと・・・。う~ん、分からないものですね。
伊折への山道は所々ブロックが転がっており、巧みにすり抜けながら、無事に到着。
f0182938_1975997.jpg

伊折から馬場島までは単調な林道歩き。今回は事前に馬場島まで雪上車が入っており、ラッセル無し!大助かり。今日は目の前に剱岳も見えて、そして暑い!!本当に2月なのだろうか・・・。
f0182938_1982858.jpg
剱センター付近。ゲートはほとんど埋まっていました。

発電所手前で後ろから県警の雪上車がやって来て「先、行っとるで~」と。

汗ダラダラ流して馬場島に着く。
警「どうする、もっと伸ばす?」
鈴「・・・・・」
警「ゆっくりして行けば」
天気がいいので、先に伸ばすか迷ったけど、先は長いので、今日はゆっくり休養。

落ち着いてから派出所に行き、お茶を御馳走になりながら、計画についての確認などをする。

明日はいよいよ登山開始だ!
f0182938_1985473.jpg



つづく



鈴木
by hacblog | 2011-02-15 19:15 | 合宿 | Trackback | Comments(2)
f0182938_1972047.jpg

本日、無事に下山しました!

これより寒ブリを食べに富山へ繰り出します。



今回は、大猫山、猫又山、釜谷山、毛勝山を計画していましたが、踏めたのはちょうど半分の猫又まででした。

今日より富山は天気が荒れるようで、粘っても今後毛勝山を踏めるチャンスは少ないと思うのですが、昨日、一昨日の比較的穏やかなときに行けたチャンスがあったのでは...、と若干後悔が残ります。

要は、弱気になったこと、2月の剣周辺という山の怖さにビビってしまったことが原因かと思います。





でも富山は良い人ばかりです!
もっと早く富山の山に出合いたかったなぁ...。



そして今回初めて、積雪期の剣岳に、それもバリエーションルートから登りたいっ!!
と、心の底から思いました。

合宿の様子は後日アップします。



すずき
by hacblog | 2011-02-12 19:07 | 合宿 | Trackback | Comments(3)
2月5日(土)より春山合宿が始ります。
行先は北アルプス・毛勝三山・東芦見尾根支稜です。


5日(土)  離京
6日(日)  伊折集落~馬場島CS1
7日(月)  ~ブナグラ谷取水口~支稜P1400m付近CS2
8日(火)  ~大猫平1850m付近CS3
9日(水)  ~大猫山~東芦見尾根主稜~猫又山直下CS4(AC)
10日(木)~12日(土)  予備日
13日(日)  ~猫又山~釜谷山~毛勝山~(往路下降)~AC
14日(月)~15日(火)  予備日
16日(水)  ~(往路下降)~大猫山~大猫平~P1400m付近CS5
17日(木)  ~ブナグラ谷取水口~馬場島~伊折集落(下山)
18日(金)~20日(日)  予備日


十分、気を付けて行ってきます。


鈴木
by hacblog | 2011-02-05 00:46 | 合宿 | Trackback | Comments(0)
去る1月28日(金)、納会が行われました。お忙しいなか出席して頂き、ありがとうございました。
まだ4年生2人とも山行・合宿が控えているので、「納会」を終えたという実感はあまりありません。
東浦は欧州にフリークライミング、鈴木は富山に合宿に行きます。

勝山さんから写真を頂戴したのでアップします。

f0182938_11331422.jpg

f0182938_11265594.jpg


それと・・・時報
by hacblog | 2011-02-03 11:34 | イベント | Trackback | Comments(0)