ブログトップ | ログイン

法政大学山岳部ログ

hacblog.exblog.jp

法政山岳部の山行記録とかいろいろ。

<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2010年1月22日(土)~24日(日)


今週初めに、谷川連峰、上越側の武能岳西尾根に行ってきました。
当初は、八ヶ岳東面でお手軽な(?)ラッセルと雪稜などを考えていたのですが、後輩たちからの「ガッツリ、ラッセルをやりたいです!」という熱い御要望にお応えするべく、武能岳に行ってきました。



22日(土)
新宿=(湘南新宿ラインと上越線)=土樽駅


『国境の長いトンネルを抜けると雪国であった』
駅の待合室には先客がいたので、駅駐車場で雪が降る中、テント。これがさっそく大失敗。
f0182938_1204411.jpg




23日(日) 雪
土樽駅~蓬新道~武能岳西尾根890m付近BC


ピーッ、ピーッ、ゴゴゴゴッ。

・・・・・・・・・・・。

なんと4時前から除雪作業が始まっており、眠い目をこすりながらテントを撤収して避難。膝丈下ぐらいの新雪。

駅からさっそく歩きだす。こんな人が住んでいないところも、早朝から除雪してくれるんだー、と一人感心してると、それは駅前だけだった。歩きだして5分ほどで、無情にも除雪は終了。
f0182938_131535.jpg
ここからラッセル・スタート。

平地のラッセル、意外に登りのラッセルより大変な気がする。対岸は関越道で車がビュンビュン走っている。高速道路を歩きたい衝動に何度も駆られる。
ラッセルは腰前後で、先頭空身の3交代体制で武能岳西尾根の取付を目指す。結局取付まで6時間近くかかちゃった。
f0182938_1322150.jpg


取付へは渡渉がいる。分厚いスノーブリッジを慎重に選択し、対岸へ。ここで弱層テスト。どうやら絶え間なく雪が降り続いているようです。
西尾根上へは、適当な木が生えていて雪崩れなさそうな斜面から登る。急登です。
f0182938_133537.jpg
『西部戦線異状なし』みたいだな~と思いつつ、写真を撮る。

尾根上に上がって、今日は快適に雪洞泊、の予定だったのだけど、3人が十分入れるだけの積雪が無かった。雪庇の下を掘ったりもしたのだけど、やっぱり途中で地面が出てきてしまう。仕方が無いのでテント泊に。

夜は、豪華・キムチ鍋。今回はボッカも兼ねていたので、食事は豪華でした。


24日(月) 晴れのち雪
~西尾根1500付近~往路下降~土樽駅

今日は行けるトコまで行った引き返すことに。明日後輩たちはテストがあるので終電の時間を見計らってリミットを設定(終電メチャクチャ早い・・・・・・)。

冬型が続く今年において、何とも幸運なことに快晴(昼からは雪になったけど)。空身でドンドコ登る。そろそろみんなラッセルにも慣れてきて、疲れない方法なんかも掴んできた。
f0182938_1431153.jpg
f0182938_1435455.jpg
f0182938_1441125.jpg


あとちょっと、というところで山頂まではリミット時間に辿りつかないだろうということで、記念撮影をして引き返すことにする。リミットまで少し余裕があるので、雪洞を掘ってみる。ビバークを意識してスピード勝負で2方向から掘削したら、20分で貫通。やっぱり春の硬い雪とは違うな。
f0182938_1451551.jpg
f0182938_1453154.jpg
遠くに見えるのは、あの有名な上越のマッターホルンか!?
f0182938_1461931.jpg
本当にま~っ白な世界。素晴らしいなぁ~。スキーで滑ってみたいなぁ~。スキーで旅行してみたいなぁ~。

西尾根を駆け下りて、お猿さんの集団(20匹近く)と挨拶を交わし、土樽駅に到着とほぼ同時に上越線が入線。ピッケル、目出帽のまま電車に乗る。

で、あとは高崎で、いつもの丼飯を食べて解散。


f0182938_14932.jpg
f0182938_1493752.jpg
f0182938_1495437.jpg
冬枯れの木が真っ青な空に手を伸ばしている景色、一番好きだな。自分の息しか聞こえない静寂な世界、いいなぁ、いいなぁ。癒されるなぁ。疲れてるのかなぁ・・・笑


すずき
by hacblog | 2011-01-27 01:58 | 合宿 | Trackback | Comments(9)
遅くなりましたが、年明けのクライミング合宿について報告します。

1月4日~7日に城山と湯河原にてクライミング合宿を行いました。
参加メンバーは現役が久保田さん、大平、野間の3名。

また高橋会長、松原監督、橋本コーチにも参加していただきました。ありがとうございました

現役メンバーは各々充実したクライミングでした。

また5日の夜は長谷川さんのお宅に急遽お邪魔させていただきました、大変豪華な正月料理をご馳走になりました。ありがとうございました。
by hacblog | 2011-01-18 09:31 | 合宿 | Trackback | Comments(1)
久保田です。一身上の都合(テストとかテストとかテスト以下略)により更新が大幅に遅れてしまいました。もっと頑張ります。応援よろしくお願いします。

そんなわけで冬山合宿(12/23~27日)の報告です。

12/22(水) 夜出
12/23(木) 入山 
f0182938_17562256.jpg

さあ出発!(本日の予定→新穂高温泉~中崎尾根上)のはずだったんですが……

f0182938_17582575.jpg

なんと、雪がない!あまりにも無い!

f0182938_181760.jpg

仕方がないので一路槍平!(槍平を経由して中崎尾根上に上がるコースに変更)

f0182938_1824733.jpg

槍平から降りてきた5、6人の香港人パーティーのトレースを使わせて頂く

f0182938_1844884.jpg

えっ?! 槍平の小屋ってあんなでかいの?! 
(かと思いきや、冬季小屋はその後ろに隠れて見えてない)
今夜は小屋の中で幕営。快適なテン場だった。

12/24(金) 中崎尾根上を目指して枝尾根をゆく の巻
f0182938_1810161.jpg

この日の感想 「ラッセルだった」 以上。

雪が深すぎてペースが上がらず、枝尾根上にて幕営。意外と風がなかった。

12/25(土) 中崎尾根上にて無力感を噛みしめる の巻
f0182938_18134819.jpg

この日の感想 「ラッセルでした」(大平)

f0182938_18155810.jpg

ただの風から強風にレベルが上がりそうだったので
早めに打ち切り飛騨沢側を切り崩す(2388mピークちょい下)

12/26(日) 中崎尾根の中心で悔しいと叫ぶ の巻

雪が深すぎる。そして年末まで晴れない。撤退を決意する。
 
f0182938_18212974.jpg

「また来ようぜ」「まじすか」

f0182938_18234542.jpg

もう昨日のトレースはほとんど見えない。でも正しく踏むと
「あ、トレースあるわ。これ」 とわかる。間違えると沈む。
まるでゲームのようだった。

f0182938_18264481.jpg

すたこら

12/27(月) 下山
f0182938_1829222.jpg

お疲れ様でした。出発して一時間くらい樹林帯をさまよい、
運よく他の登山者を見つけられなければこの日のうちに着かなかったかもしれない

f0182938_18312591.jpg

車に雪庇が出来ててちょっと笑えた。

松原監督。ご指導ご鞭撻の程ありがとうございました!
飛騨牛、おいしかったです!ごちそうさまでした!

f0182938_18343226.jpg

ご静観ありがとうございました!!

久保田
by hacblog | 2011-01-17 18:36 | 合宿 | Trackback | Comments(6)
大分、ブログ更新が滞り、そして遅れましたが、明けましておめでとうございます。本年もよおろしくお願いします。


年末は、槍ヶ岳を目指したようですが、久保田の投稿にあるように、引き返してきたとのことです。年始は城山にクライミングに行ってたそうです。


私、鈴木はお陰さまで無事卒業論文を提出することができました。同じく東浦も!(らしい)
昨年は4年二人が満足いくまで登れませんでした。4月からはそれぞれの進路に進みますが、その前に二人とも山に、クライミングに行く予定です!!!


今年もまた事故なきように登山を行いたいものです。そしてこれをご覧になっている方も、お気を付けて☆
f0182938_232845.jpg
北ア・朝日岳の朝日。今年もこんな素晴らしい景色に巡り合いたいですね。


すずき
by hacblog | 2011-01-16 23:04 | プライベート | Trackback | Comments(8)