ブログトップ | ログイン

法政大学山岳部ログ

hacblog.exblog.jp

法政山岳部の山行記録とかいろいろ。

<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

山岳部最後の年だというのに、山に行けない日々が続いている鈴木です。



ここ最近は所用があって、丹沢の玄関口・大倉に通っています。お金がどんどん飛んでいきます・・・・・・・。


今週の水曜日も、昨日今日の土日も大倉に行ってきました。これまたワケあって、一日中道端に立って寒風にさらされていました。

でも畑に囲まれたその場所は平和そのものでした。犬に吠えられる以外は・・・。

一部紅葉が残っており、、、それがまた完全な真っ赤ではなく、緑の葉から真っ赤な葉までが一つの木に残っていて、それはそれは自然が造り出す素晴らしいグラデーションでした。

しかも、、、ほんの20分ほどだけ、夕陽がイイ感じに、静かにそして暖かくその木を照らしていて、思わず見とれてしまいました。



f0182938_23545082.jpg
f0182938_2355213.jpg
携帯のカメラだから綺麗に写りませんね。


水曜日は、空を見上げれば底抜けに青い秋空で、表尾根を歩いたならば気持ちよさそうでした。下りてきた登山者たちも、今日は最高の展望だったよ、と教えてくれました。
f0182938_23552464.jpg
f0182938_23553577.jpg





大倉といえば、そこはただ通り過ぎる場所でした。一日中、大倉に滞在するのは初めての経験です。風のざわめき、鳥の鳴き声、、、何だかそこにいるだけで、落ち着ける場所でした。普段都心のコンクリートジャングルに暮らす人間にとっては、ある意味贅沢な時間でした。

そして大きな荷物を背負った登山者を見ると、ふと少し遠くなった高校時代を思い出しました。
登山を始めたばっかりの時に初めて来た大倉。あれからもう7年も経ちましたが、ここはあの頃のままで、少しホッとしました。


週末は丹沢通いが続いたので、交通費削減のために、箱根の実家に帰っていました。こちらは真っ赤な紅葉で、今まさに山全体が冬支度をしているかのようでした。
f0182938_2356179.jpg
f0182938_23562047.jpg
f0182938_2356348.jpg
f0182938_23564489.jpg







最近ますます山登りたい症候群が活発になり始めています。
特に山スキーに行きたい・・・・・・・(笑



すずき
by hacblog | 2010-11-29 00:00 | プライベート | Trackback | Comments(7)
いやー、結構久方ぶりとなる投稿のせいか、先程からキーを叩く指が震えて震えてしょうがないクボタです。
まるで――とある事故により1年もの間全身の自由を奪われ期待と不安と恐怖にさいなまれながらも全身全霊リハビリルームの手すりにしがみつく重症患者の心境です。
キーボード打つのがなんか怖い……これからは頻繁にリハビリに励みたい

さて、近況報告ですが
この時期予定していました富士山合宿は、例年に比べて積雪が少ない事から断念。

代案として速攻で打ち出した御嶽山合宿は
「もしもし監督どうしたんで……え、風邪ですか? ……そうですか、お大事に」

そんなわけで

11月21日(日)開催――『山岳部対抗マラソン大会』への参加が決定してしまいました。

(僕はこの時、ショックの臨界を超えた人間が、『笑う』以外のコマンドを選択できない事を知った。)

そして当日。
「雨よ降れ!!」願いもむなしく、若干曇りの晴れ模様。図らずも絶好のマラソン日和。

不謹慎? 知るか! ちょっとくらい荒れたっていいじゃないですか!
なにしろこの世で一番嫌いなスポーツは何を隠そう――『マラソン』その人! 栄えある1位おめでとう!
(ちなみに一番好きなスポーツは『チャリを漕ぐ事(通学)』。なぜなら、毎日、超楽しい。
え? 何?『登山』? そんなものは知らない)

そして今回は、心内環境の荒廃っぷりに更に拍車をかける要因が2つ。

まず一つ目。団体戦『5㎞(皇居内堀1周)×4=20㎞リレー』に必要な人数は4人。
しかし僕らは――クボタ、おーひら、ノマ――3人。 つまり

第一走者=僕  第二走者=おーひら  第三走者=ノマ  第四走者=まさかの僕

荒れてもいいよね? てかむしろ暴れてもいい?
そして、2つ目――これはあまりにショック過ぎるので、競技が始まるまで後輩2人には
言わなかった事だが――今回のメンバー4人(実際3人)は全員が21分台以上の記録をマークしている……
ということはつまり、僕らは

ここ数年で最も速く、バランスのいいチーム(……嘘だろ?!)なのだった!!

だからこそ、信じられないくらいに緊張していた。もとい、荒れていた。
ひょっとしたら、ひょっとしたら……もしかして、と思う気持ちが抑えられない。
しかも今回は難攻不落の明治大学&東京農業大学、いわゆる二強がいない!!
団体戦参加大学も、10チームと去年より少ない!!
『豚珍館』での願掛けも済ませた!(『紙カツ』って本当にペラペラで構成要素の半分は衣!)

さあ――試合開始!

……終了!!   結果―――3位!! 団体3位っ!!

賞状は貰いましたがトロフィーは2位まで……ま、いっか! みんな、お疲れ!!
(ちなみにやっぱり1位は早稲田で、2位は日本大学。そんで4位は三重大学)

え? 個人戦? そんな野暮な事聞かないで下さいよ


久保田


(……確か、クボタ23位、おーひら29位、ノマ34位。
ちなみに優勝者は三重大学の人。2位・3位は早稲田)
by hacblog | 2010-11-23 13:58 | イベント | Trackback | Comments(11)
では、春山偵察山行の様子を写真増量でアップします。
4年・鈴木と2年・久保田で行ってきました。

行先は、剱岳北方の毛勝三山(北から毛勝山、釜谷山、猫又山)で、馬場島から東芦見尾根支稜に取り付きます。支稜から東芦見尾根主稜線に乗っかって、そこから毛勝三山を目指します。この山域、なぜかやたらと猫が出てきます。大猫平に大猫山、猫又山と・・・。なぜでしょうかね。

ちなみに東芦見尾根を末端から行ったら、正気の沙汰とは思えませんね・・・(-_-;)

レポを読む
by hacblog | 2010-11-06 01:10 | 合宿 | Trackback | Comments(2)
馬場島からはタクシーを使ったのですが、運転手さんと車中で色々なお話をしました(久保田は爆睡してました)。



で、僕は富山名物を聞いたのですが、一番はやはり「鱒の寿司」で、酒飲みには、イカの何とかと言っていたのですが、忘れてしまいました(+o+)

とりあえず帰る日の朝、富山駅で「鱒の寿司」を買ってみました(久保田はスナック菓子やジャンクフードを買い漁っていました)。



でで、まず笹のイイ香りが~~~~、そして食べてみると一番のお勧めだけあって、すごく美味しかったのです!!!!!!!!

しかもバラ売りもあるのでリーズナブルでした。


松本のトンカツ(!?)、富山の「鱒の寿司」。また下山してからの楽しみが一つ増えました(笑
f0182938_1129476.jpg


すずき
by hacblog | 2010-11-03 11:30 | プライベート | Trackback | Comments(5)
昨日、馬場島に下山してきました。


上部は吹雪、下部は土砂降り。一昨日夕方、携帯の予想天気図を見て、「完全な冬型じゃんっ!」と知り、昨日下山しました。

馬場島着は20時で、もう真っ暗でした。今回、3000メートル級の槍ヶ岳とかだったら、かなりやばかったですね。


偵察って毎年スンナリいきませんね...。



すずき
by hacblog | 2010-11-02 05:54 | 合宿 | Trackback | Comments(2)