ブログトップ | ログイン

法政大学山岳部ログ

hacblog.exblog.jp

法政山岳部の山行記録とかいろいろ。

<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

f0182938_2214258.jpg

f0182938_2214276.jpg

本日、冬山合宿のメンバーが出発しました。北口さん、相原さん、お見送り、ありがとうございました。

僕・鈴木は今夜から実家にて療養するのですが、ちょうど出発の時間が重なったので、見送りに行きました。
考えてみれば現役山岳部員が合宿の見送りをするのは極めて稀な体験と言えます。

普段近くで接している人間が冬山に行くのを見送るって、また独特な気持ちですね。


さて今回の冬山は池下主将、久保田で入ります。
明日南アルプス、北沢峠まで入山し、明後日に仙丈ヶ岳を、明々後日にカイ駒ヶ岳を登ります。

冬の山を楽しんできて欲しいと思います。
いいなぁ...、いいなぁ......。



※僕は、このまま安静にしていれば一ヶ月後には治り、再び山に登れるとのことです。
その日が待ち遠しいですが、我慢して完全に治したいと思います。


療養期間中、ブログを任された鈴木でした。何を更新すればいいんだ...?
by hacblog | 2009-12-27 22:14 | 合宿 | Trackback | Comments(2)
(えー時系列的に見たならば確か富士山合宿前、ひいては丁度学園祭と同時期に当たると思われるのですが、誠に僭越ながら私久保田はその当時の記録を記載する自由と、報告する権利と、表現する場所を与えられ、あの時、確かに、この場所に、城山での爆闘の記録を、不断の努力と鋼鐵さながらの意志でもって刻み込んだ訳でありますが、その後間もなく「なんかこの文章おかしくなーい?」と、あまりにもあんまりな暴論を振りかざす、“暴君”こと某先輩“I氏”の手にかかり、一切合財一字一句綺麗サッパリ微塵も残さずこの世から抹消されてしまい、「あれ?なんか城山の記録無くね?」と不愉快な思いをされた皆様、そしてあまつさえコメントを下さった皆々様、本当に申し訳ございませんでした。I氏に代わってお詫び申し上げさせて頂きます。 はい、勿論私久保田には一切合財一字一句綺麗さっぱり微塵も残さず何の責任もございませんので、誹謗中傷、罵詈雑言の類は全て池下・・いやI氏の方までお願いします。もっともI氏本人曰く「いや違うんだって!ちょっと消そうとしたら全部消えたんだって!!」などと意味不明かつ支離滅裂にぐだぐだと言い訳をしたりしていましたが結局のところ後の祭り以外の何物でもございませんどうせ書くのは私ですから。
 そんなわけで城山クライミング山行の記録を忠実に再現し、誠実に復元致します。どうぞ御静観ください。)

 いやーついにやってきました!やってきちゃったんですよ、なんと!!この季節が!何がって?そりゃあ勿論『学』で始まって『祭』で終わり、間に『園』を挟むアレですよ!え、わかんないって?ふふっ、少しレヴェルの高い命題だったかな。僕が紳士でよかったですね。焦らすことなく答えます。そう!ズバリ正解はなんと・・・『学』と『祭』の間に『園』を挟んで、『学園祭』っ!!!・・・・・ですね、はい。そんなわけで我々はその期間中、
(10月31日~11月3日)城山へとクライミング山行へ行きました。だって山岳部ですからね。代わりにクライミング祭りですね。楽しいですね。最高ですね。・・泣いてません。これは血とか汗とか鼻水です。
 メンバーは31日の時点で池下リーダー、東浦先輩、神出コーチ、そして僕久保田の4人(スズキ先輩と北田同期は後々登場予定)です。初日はたしか『ワイルドターキーゴージ』にて神出コーチや東浦先輩は12a
とか12bを登ったり、池下リーダーは10Cをトップロープで登ったり応援したり、僕は僕で10aとか10bをトップロープで登ったり(テンションなし!)とそれぞれが縦横無尽の大活躍でしたが、運の悪いことにこのときその場にはカメラがなかったので写真は割愛させて頂きます。

 11月1日。学業上の都合により遅れた北田同期と、一身上の都合により遅れたスズキ先輩をメンバーに加え6人体制の大所帯で本日は『ワイルドボアゴージ』に向かいます。

More
by hacblog | 2009-12-20 15:32 | 合宿 | Trackback | Comments(2)
f0182938_1944034.jpg

f0182938_1944051.jpg

しばらくブログをご無沙汰してしまいました。


今日は池下先輩、鈴木、久保田で冬山合宿の準備をしました。

今年の冬山合宿の舞台は笠ヶ岳(南西尾根・ヒノキ尾支稜)となりました。
このピノキオ君に関しては登りきってから書きたいと思います。
絶対に、絶対に完遂したいと思います。




ちなみに今日は食料の準備を行いました。日数が多いので量も多くなります。

ナックファイブから流れてくる気の早いクリスマス・ソングに耳を傾けながら準備をする。そう、今年もこの季節がやってきた。


僕たちがクリスマスに対面するのはサンタではなく、白魔だろう......。


鈴木
by hacblog | 2009-12-13 19:04 | プライベート | Trackback | Comments(2)