ブログトップ | ログイン

法政大学山岳部ログ

hacblog.exblog.jp

法政山岳部の山行記録とかいろいろ。

<   2009年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

(かなり今更で、時流も空気も何一つ読めていない、場合によっては失礼に当たる可能性が無きにしも非ずな内容の投稿となりますが、あえて失礼を承知でお送り致します。)
 9月18日~9月21日の日程で打込谷へと沢登りに行ってきました。
メンバーはこの僕、久保田真平と池下リーダーと神出コーチです。

 ・・・・とはいえ、ひと月以上も前の話の詳しい内容をお伝えするのは記憶力的に無理なので、
現存する唯一の記録であるpicturesを中心として大雑把に紹介していきます。

f0182938_23462468.jpg

テン場にて(なんと!)オコジョと遭遇。「オコジョに会いたくて」とかなんとかいう本の作者は取材のため、それこそ何十回と山に通ったりしたそうだが、その内実際に遭えたのは数回だったらしいんでこれは破格の幸運!!感涙っす・・・

f0182938_23573695.jpg

いやー、いいですね焚き火。えっ?何がいいか、ってそりゃあ・・・・・まあ、とにかくいいんですよ。はい(面倒)

f0182938_044339.jpg

大釜っ!

More
by hacblog | 2009-10-30 00:52 | 合宿 | Trackback | Comments(3)
f0182938_1675599.jpg

f0182938_1675589.jpg

f0182938_1675541.jpg

静岡観光大使の池下です。(自称)

私的な投稿で申し訳ありませんが、せっかくの機会なので。山の記事しか読みたくない!という方は、どうぞ遠慮なくとばしてください。


久しぶりに山に行かなかった週末、私は何をしていたかといいますと…


笛を吹いておりました。


皆さんは国民文化祭というのをご存知でしょうか?

私も、自分が出演することになって初めて知りました。


この週末は静岡県内で、様々な文化活動の祭典が開かれました。


そして、私の生まれ故郷では、神楽フェスティバルを開催したのです。

日本全国からたくさんの神楽会が出演してくれました。青森から福岡まで。

私がいいな〜、と思ったのは、岡山の備中の神楽です。(来年の国民文化祭は岡山での開催!)

備中といえば、フリークライミングが思い浮かびますが、こんなに洗練された神楽があるとはッ!?舞が結構激しいのに、舞手2人の息がピッタリあってるのです!
面を付けていると、覗き穴が小さいため、とても動きにくい、周りが見えない、そうなのです。ですから、大体はお互い少しずつずれが生じてしまうのですが…。

神の領域ですな。



関東圏からは厚木の神楽会が出演しました。里神楽だけど、宮廷神楽に近いような、文楽に近いような。品格はあるけどコミカル、という感じで興味深かったです。


ちなみに、関東圏では神楽に里を付けて「里神楽」と呼びます。それ以外の地域は、里を付けず「神楽」と呼びます。関東圏は宮廷で行われる神楽を意識し、あえて「里」を付けるそうです。

宮廷意識とは。

やりますな。



さて、写真1枚目は初日の神社での公演の様子です。
ぼうっと巨大な杉が浮かびあがっていますね。私はこの日1日、鹿の串焼きを焼いていました。用意した150本はあっという間に完売!


2、3枚目は2日目の地元の小学校での公演の様子です。久しぶりの母校、こんなに全ての物が小さかったかな?と、少し感傷的になりました。あの日々はもう遠いことになってしまったのだな、と。



普段まつりに行かない方も久しぶりに行かれてみてはいかがでしょうか。

まつりには、楽しさやワクワク感だけじゃなく、懐かしさや郷愁、そしてまつりが終わるときの寂しさや切なさ、そういった想いが混在しています。


神楽会の方達との打ち上げの締めは、「星影のワルツ」を皆で肩を組み、輪になって歌います。 下は中学生から上は80歳近い方達が。


♪「別れに星影の ワルツをうたおう
遠くで祈ろう 倖せを
遠くで祈ろう 倖せを

今夜も星が 降るようだ」
by hacblog | 2009-10-28 16:07 | イベント | Trackback | Comments(3)
 上越・米子沢(こめこさわ)
 2009年10月23日(金)夜出、24日(土)
 鈴木、神出コーチ
f0182938_16402190.jpg


 晩秋、燃えるような紅葉の沢、そして癒しの沢、米子沢に行ってきました。

 米子沢、、、僕たちの印象ではまさに“癒し”でありました。気づいたら稜線、特別難しいところもなく、折角持参したロープは重しになってしまった。
f0182938_16504960.jpg

f0182938_1651826.jpg


 しかし終盤のナメは非常に素晴らしく、また源頭部の草原・池塘、そして百名山「巻機山」の山頂から望む、谷川独特の緩やかな稜線は秀美だ。
f0182938_16512092.jpg

f0182938_16513313.jpg


 沢納めに素晴らしい沢に出会いました。

 晩秋、、、山々はもう冬支度を始めていました。僕たちもそろそろヤッケやアイゼンを引っ張り出さなくては・・・。
f0182938_1652620.jpg




追記)
 下山途中、巻機山天狗岩を目撃しました。ネットで調べたところ、ちらほら登攀記録が出てきました。所謂、マイナーピーク(?)ですかね・・・。
 来年はそんなところにも行ってみたいな。。。


鈴木
by hacblog | 2009-10-25 16:53 | 合宿 | Trackback | Comments(2)
 2009年10月17日(土)~18日(日)に、池下先輩、鈴木、久保田で谷川・南稜を登って来ました。

 紅葉が綺麗だったし、何より久し振りに乾いたドライな本チャンだったので快適でした。国境稜線にも抜けたので、非常に充実した山行でした。


10月17日(土) 曇りのち雨
池袋駅=(電車)土合駅~一ノ倉沢出合BC(テールリッジまで偵察)

 朝、久保田が遅れるというアクシデントがあった以外は順調にBCまで行く。

 その後テールリッジまで偵察。今年は雪が少ない冬だったので、もう一ノ倉には雪は全くありません。
 久保田は勿論初めてですが、僕と池下先輩もこの時期は初めてなので、偵察しといて良かった。。。

 夜はしっかり雨が降る。鍋をつつきながら、夜は更けた。

南稜へ
by hacblog | 2009-10-20 16:07 | 合宿 | Trackback | Comments(0)
 山想会(HACのOB会)の小川山集会に10月10日(土)~11日(日)で参加してきました。

 部員やOBとその家族など、総勢30名以上の賑やかな会となりました。現役部員は、池下先輩、鈴木、北田、久保田、西嶋が参加しました。

 土曜授業のあった北田以外は、小川山に金曜深夜入りしました。


*************


 10日(土)は、立派なBC(?)を設営後、松原監督、宇都宮さん夫妻、神出さん、池下先輩、鈴木、久保田、西嶋でスラブ状岩壁で登りました。

 最初は火星人というエリアに行こうとしたのですが、、、なかなか到着しなかったので諦めた次第です。

スラブ状岩壁では・・・
by hacblog | 2009-10-14 01:37 | イベント | Trackback | Comments(0)
昨晩予定を早め新潟より帰京しました。

結果は・・・・・・ビリ争いでした。

しかし自分の弱い所を確認でき、学ぶ事の多かったコンペだったと思います。
なによりとても楽しかった。

次の目標もできました。そのためには5月の県予選を突破しないと・・・・頑張ります。
                                    東浦
by hacblog | 2009-10-07 00:50 | Trackback | Comments(6)
2009年10月2日(金)夜出~4日(日)

 法政大学の山小屋“遠見ヒュッテ”に行ってきました。遠見ヒュッテについては以前の記事に詳しく書いてあります。ココをクリックしてください。

 小屋へは、体育会山岳部、体育会ワンダーフォーゲル部、工体連ワンダーフォーゲル部の3部合同で行きました。

 冬の燃料である“薪”を上げに、そして非水洗式トイレの汚物の汲み取りが主な仕事です。。。


 薪は3束ずつ運びました。30kgも無いのでしょうけど、背負子が体に合わず痛くて痛くて、、、何だかとてもイイ運動になりました。
f0182938_0381389.jpg
▲途中まではゴンドラで上げます。

More
by hacblog | 2009-10-06 01:02 | イベント | Trackback | Comments(0)
f0182938_15171875.jpg

遠見小屋よりお届けします。

今日は池下、鈴木は薪運びでした。片道20分ほどの道のりを、薪3束背負って行ったり来たり。
7往復ほどしました。ふー。

その後はトイレ掃除など、クリーン作業。

遠見小屋、お世話になりました。


これから、ワンゲルさんたちと宴会です(^O^)/


写真は「梁の心」


大先輩方はこんなでっかい梁を担いできたんですね。

思い出が詰まってますね。

池下
by hacblog | 2009-10-03 15:17 | イベント | Trackback | Comments(2)
只今早朝4:49。

早朝と言っても、ほとんど寝ていないので深夜と言いたいくらいだ。

今いるのは、ムーンライト信州号のなか。
さっきは松本で大勢の登山者が降りていきました。


私達は遠見小屋(遠見尾根にある法政大学山岳部、ワンゲル部、工学部ワンゲル部)に、薪を上げに行くのです。


それにしても、眠れない。

消灯してくれないし、列車が走り出す際の揺れが大きい、腰が痛い…。


よくOBの方々が、新宿深夜発の列車で、富山に向かった話をしてくださる。

こんな状況だったのだろうか。


明日は、寝不足かな。

体動くかな。



でも悪くない。


このいちいちの文句も、情緒と言ってしまえばいい。

この古ぼけた車両も親しみがある。

そして、山が好きな人たちがたくさん乗っている。


松本で降りたのかな。キスリングザックのようなザックを背負っている人が通り過ぎた。

装備が古い、なんて笑う人もいるかもしれない。

でも、

今も昔も、それぞれの山を楽しめばいいのは同じ。


きっといい思い出を作ってくるのだろう。





では、行ってきます(^O^)/

いけした
by hacblog | 2009-10-03 05:14 | イベント | Trackback | Comments(0)
今日新潟に向け出発します。

3日にリードの予選、決勝
4日にボルダーの予選
5日にボルダー決勝
6日に帰京
という日程で行ってまいります。

どこまでやれるかわかりませんが、全力でがんばりたいと思います。
                             
                              東浦
by hacblog | 2009-10-02 00:40 | Trackback | Comments(3)