ブログトップ | ログイン

法政大学山岳部ログ

hacblog.exblog.jp

法政山岳部の山行記録とかいろいろ。

<   2009年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 もう夏休みも終わり、季節は秋に移り始めています。夏休み、帰省そびれたため、今帰省中です・・・。もうこっちは秋の気配がしますね・・・。


 さて、

 夏山合宿後、池下先輩、鈴木、藤田先生、森下君で、南アルプスは大井川に遊びに行ってきました。

 8月23日(日)の早朝に島田を出発し、再び島田に帰ってきたのは8月28日(金)でした。

 この山行では、大井川でのイワナ釣り(2日間半)と、大井川最上流部の自然散策(?)でした。


 釣りの方は、、、4人で竿を3本出し、51匹という釣果でした。ただ、場所は教えられません(笑)。せっかくの場所が荒らされてしまいますもんね。。。ですから今回は詳しい報告は避け、釣り編と、自然散策編に別けます。


******

続く
by hacblog | 2009-09-26 16:04 | 合宿
 合宿から下山後、僕たちは接阻峡という所で休養しました。この接阻峡には池下先輩のおばあちゃん家があります、そこでお世話になりました。北田と久保田はその後帰京しましたが、池下先輩、鈴木はこの後の大井川山行までの間、滞在しました。。。
 某先輩からの熱い要望もありますので、一応“接阻峡編”もUPしときます。

続く
by hacblog | 2009-09-22 00:13 | 合宿 | Trackback | Comments(3)
 えーっと、南アルプスの大井川山行等々はまた今度。。。まずはHotな話題から。
 2009年9月10日(木)~16日(水)にかけて、池下先輩と鈴木で冬山合宿の偵察を行ってきました。


 今現在、冬山の候補地として考えているのは笠ヶ岳南西尾根です。少し適当に書いていますので、不正確な部分もありますが・・・、少しご紹介します。

 今回偵察したのは南西尾根から派生している尾根からで、営林関係の人からはヒノキ尾(“根”はつかない?)と呼ばれる支稜で2203mピークで南西尾根主稜に合流します。なかなか入山者は少なく、かつ資料も少ない山域となっております。
 では簡単に報告(?)を。

報告へ
by hacblog | 2009-09-19 00:46 | 合宿 | Trackback | Comments(0)
あれだけ山に入っていたというのに、私はまた山に向かっています。


今日家を出発してすぐ、「何泊ですか?」とおばちゃんに聞かれた。

よく、このでかいガッシャを背負って街を歩いていると、「女の子なのに大変ね」とか言われる。うまい言葉が出てこないけど「おとましい」目で見られる。(静岡弁??でかわいそう、痛々しい)


今日のおばちゃんはいたって普通にそう聞いてくれた。大学4年にしてやっとガッシャ姿が板についてきたのかな。



もうすぐ夏が終わる。


楽しんでいこう。



******
最近更新さぼっていました(汗)帰ったらまた更新します!

池下
by hacblog | 2009-09-10 13:15 | プライベート | Trackback | Comments(3)
2009年9月6日(日)夜出~7日(月)

 しばらく南アルプス紀行はお休みしまして、先日行ってきた谷川連峰・ヒツゴー沢についてアップします。

 ヒツゴーは谷川岳南面に位置し、肩の小屋に突き上げる美渓で、手頃な滝がたくさんあり、まさに沢登りのために存在するような沢でした。

 あっ、メンバーは鈴木と橋原さんです。


 6日に東京を出て、今日は谷川温泉まで。登山道入り口の駐車場に泊まろうかとも思ったが、ヒルの餌食になりそうなので、近くの温泉の駐車場に泊まる。

続く
by hacblog | 2009-09-09 23:53 | 合宿 | Trackback | Comments(4)
 縦走その6です。ついに合宿終了。下山です!


8月18日(日) 晴れ
光小屋CS8~イザルヶ岳(往復)~易老岳~希望峰(仁田岳往復)~茶臼岳~茶臼小屋(デポ回収)~横窪沢小屋CS9

 今日は昨日来た道を戻る。下山の見通しが付いたため、今日から予備開放、あまりに余った予備食を少しずつ消費していく。ということで今日はα米は2回炊き、お弁当+レーションはお握りです。

 静高平、静かな草原を強い黄金色の朝日を浴びながら進みます。イザルヶ岳を往復します。
f0182938_2244345.jpg
▲イザルヶ岳山頂の1年コンビ。
 帰り道でも、あの美味しい水を補給していきます。

続く
by hacblog | 2009-09-05 23:26 | 合宿 | Trackback | Comments(8)
 縦走その5です。一番印象深かったので写真多目です。


8月16日(日) 雨のち晴れ
百間洞山の家CS6~中盛丸山~兎岳~聖岳~聖平CS7

 朝、出発前には雨が降っていた。しかし出発を遅らせたら、見事に快晴となってくれた。

 トリカブトが咲き乱れる美しい樹林帯のトラバース道を進み、1本ちょっとで稜線へと出る。すると兎岳まではすぐだ。
f0182938_22571213.jpg
▲今までに比べと多種類のお花畑になりました。
 そうそう、後を振り返ると荒川岳が見えるのですが、荒川岳って荒々しく崩れているから荒川岳なのでしょうか?何気なく見ていたら、荒川岳から雲が湧き上がっていたので、良く見たら、物凄い大崩落の砂埃のようでした。

 今日は天気も良く、縦走2日目に踏んだ間ノ岳も見えました(残念ながら、北岳は確認できませんでした)。
f0182938_22583684.jpg
▲正面は小兎岳。後ろ右は兎岳。
f0182938_22585450.jpg
▲見えにくいですが、一番後ろに見える山が間ノ岳。

続く
by hacblog | 2009-09-04 23:41 | 合宿 | Trackback | Comments(4)
 縦走その4です。


8月13日(木) ガス時々小雨(強風)
三伏峠CS4~烏帽子岳~小河内岳~板屋岳~高山裏避難小屋CS5

 広河原~間ノ岳間は農鳥岳を含めた白根三山(←字合ってたっけ?)として人気があり登山者が多い。そして間ノ岳~塩見岳間は人が少ない。しかし塩見岳は人気があり、登山者も多い。皆、三伏峠から往復するようだ。

 しかし三伏峠から先、荒川岳までは再び人が少なくなり、静かな縦走が楽しめる。

 楽しめる、、、はずだったが今日は一面のガス、ガス、ガス・・・。そう皆さんは覚えているだろうか?随分と前に沖縄地方で猛威を振るった台8号が低気圧となってカムバックしてきた影響だ。
f0182938_22275469.jpg
▲ガスの小河内岳。

続く
by hacblog | 2009-09-03 22:51 | 合宿 | Trackback | Comments(0)
 その3、縦走です。どうも文章がまとまらず、長くなってしまいます(涙)


8月11日(火) 曇り一時晴れ
熊ノ平CS2~新蛇抜山~北荒川岳~雪投沢源頭部CS3

 朝起きたら、結局台風は来なかった。あれほど騒いでいたのに・・・。“ブルースカイ”が広がっていた。
 そうそう、今朝は静岡で大きな地震があったようでした。今我々がいる場所は、静岡市葵区なのですが、全然気づきませんでした。台風も地震もほとんど影響が無かったので、自分たちはツイているのかも。。。

 でも出発間際、鈴木がザックを背負うとしたら「ベキッ」。んんっ・・・!?、右肩のバックルが壊れてしまった。ツイてないかも・・・。

続く
by hacblog | 2009-09-03 01:00 | 合宿 | Trackback | Comments(0)
 その2、縦走です。


8月9日(日) 晴れのちガス(朝のうち曇り)
BC~草すべり~北岳~北岳山荘CS1

 2日間の停滞の末、昨夕も雨が降り、今朝も一時的にポツリと来る。こんな天気ではフランケは乾きそうもないので、残念だが本日より縦走に切り替えることにする。

 草すべりは今までに何度か通ったことがあるが、かつて無いほどに混雑していた。一部では渋滞も起きていて、ここが人気の山だということを実感する。

続く
by hacblog | 2009-09-01 22:53 | 合宿 | Trackback | Comments(2)