ブログトップ | ログイン

法政大学山岳部ログ

hacblog.exblog.jp

法政山岳部の山行記録とかいろいろ。

<   2009年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

f0182938_11421542.jpg

東京に雪がやってきましたね。勿論ゴイゴイは降ってませんが。

雪が積もった朝、降った朝は犬が喜びますが、僕も喜びます。

写真だとよく分かりませんが、綺麗な梅に雪が降っているのです。綺麗でしたよー。

さて、池下主将、鈴木、松原監督は明後日よりスペインツアーならぬ横尾尾根ツアーに行きます。

今年は(も)少雪です。雪が少なければ少ないなりに苦労するかもしれません。雪付が少ないと意外に難しいかもしれません。

ま、実際行ってみないと分かりませんけどね。

準備もほとんど完了し、あとは体調管理に気をつけるだけです。

それでは東浦さんもがんばって!

P.S.昨日は千葉大の酒井と橋本先輩でTウォールにボルダーしに行ってきました。
最近めっきり腕が落ちましたが、久しぶりに昨日は結構登ったような気がする。

by hacblog | 2009-02-27 11:42 | プライベート | Trackback | Comments(0)
f0182938_19151887.jpg

あとちょうど一週でスペインへ旅立ちます

我々が行く岩場はテラデッツのブルーシャスという岩場でルート数は50以上あり、そのほとんどが30~35mの超持久系のルートです。そのためジムでのトレーニングは長物中心でやってきました。おかげで5.12くらいはアップで登れるようになってきました。持久系のルートということので気持ちで負けなければ必ず成果は出せると思います。ということで橋本先輩を見習い、気合いを入れるため、頭丸めました。それだけです。
東浦
by hacblog | 2009-02-23 19:15 | Trackback | Comments(4)
昨日22日(日)に御岳にボルダリングしに行ってきました。

日曜だから非常に混みました。最初鵜の瀬岩でアップしようと思いましたが、すでに満員状態・・・。そのまま忍者返しの岩に行きました。

忍者返しも結構混んでました。晴れていたのですが、風が冷たく体が思うように動かなかった。

今取り組んでいるのは蟹(三段)です。

今日はいまいち調子が良くなかった。
すぐに疲れてしまって、3時くらいには切り上げました。

21日にパンプとTウォールをハシゴしたからかなあ~。

ところで、このブログを見る新一年生がそのうち出てくると思う。山岳部に入ろうとしていて大学選びしている人もごく一部にはいると思うので、そういう人材は是非ともうちにいれたいな。

ブログも頑張って更新したほうがいいと思う。

橋本
by hacblog | 2009-02-23 14:27 | 合宿 | Trackback | Comments(1)
f0182938_13335225.jpg

晴れて主将になったのに、山に行けない池下です。
ブログに山行の記録が書けなくて大変申し訳ない。。

ただ今就活中です。一日の時間の三分の一はリクナビ見てます。
もうすでに、逃げ出したい気持ちで一杯です。

トホホ。。


さて、保体の倉庫には昔の時報やら資料やらが保管してあります。写真は昭和42年度の時報です。
いやー、よく残ってましたねぇ。

中をパラパラめくっていると、山行記録以外にも、山で何が食べられるか、なんていう記述もあり、非常におもしろい。
オニアザミなどの植物だけではなく、ヘビやウサギも載っていた。

食べてたんですか!!??

あと、イワナ釣りの記述もあり、山でまさに生きていけそうな、タフさが感じられた。


ということで、記録を残すって、あとから読み返すと面白いし大切だな、と思ったのでした。

いけした
by hacblog | 2009-02-20 13:33 | Trackback | Comments(3)
f0182938_1204477.jpg

f0182938_1204430.jpg

f0182938_1204425.jpg

f0182938_1204487.jpg

18日(水)~19日(木)にかけて、鈴木、橋本先輩、酒井(千葉大山岳部)で城山に行ってきました。
僕は午前中に所用があり、到着は夕方になりました。一人トボトボとアイスを食べながら、待ち合わせ場所のワイルドボアゴージに向かいました。

どうやら酒井はフェイト(12a)を、橋本先輩はポコチン大魔王(12d)をやっているようでした。

今日は時間も無いので、僕はイスタンブール(5.8)を登って終わりました。

翌日、僕はストーンフリー(10c)をオンサイトできました。お恥ずかしい話、僕の外岩最高グレードは10cなのですが、オンサイトは初めてでした。

酒井は、かなり被ったフェイトをやっていましたが、指皮を持って行かれて痛がっていました。そのあとにオーバードライブをやっていて、次に来たときは先にこっちをやるとのこと。

そして橋本先輩は、ポコチン大魔王をレッドポイントすることに成功しました!
こうして一日はあっという間に過ぎ、城山をあとにしました。

駅前で飯を食ったあとは、解散して僕と酒井は温泉に行きました。

満腹で温泉に入って、アイス食ったら、帰りの電車は酒井先生と爆睡でしたとさ。


鈴木
by hacblog | 2009-02-20 01:20 | 合宿 | Trackback | Comments(0)
 ☆八ヶ岳山行の後編です

2月12日(木) 晴れ
~大同心稜~小同心クラック~横岳~硫黄岳~行者BC

 朝、起きると見事な快晴だ。放射冷却か、空気がツンといいアンバイに冷えている。

 一般登山道は踝ほどのサラサラの積雪。アプローチ、大同心稜の急登をこなし、最後の20分程の登り坂では腰近くのラッセルになる。誰もいない純白の斜面に息を切らしトレースを付けるのは気分がいいですね。

f0182938_152479.jpg
 大同心から小同心クラック取付までは程よくクラストしており(一部吹き溜まり)、また背後に素晴らしい景色を背負いながらのトラバースは気持ちイイ。

f0182938_153271.jpg
 小同心クラック1P目は鈴木リードで、以後つるべで進む。時折、手足がカジカムもの、微風快晴に素晴らしい眺めだ。チムニー内はガバガバだらけで、チムニーで足が攣りやすい僕にも全く問題ない。

 動作が緩慢で、稜線に抜け出たときには、ゆうにリミットを過ぎてしまった。それにしても、日陰の横岳西壁から陽射しうららかな稜線に飛び出す感じ、素晴らしい。

 噴煙たなびく浅間山を横目にBCへ戻る。BCでは偶然ばったりと日大の設楽さんと出会う。「奇遇ですねぇ・・・」。


2月13日(金) 曇りのち雨
~中山尾根取付~行者BC~南沢小滝・大滝~摩利支天偵察~行者BC

f0182938_1512166.jpg
                 ↑中山尾根、下部岩壁
 朝、行者でも少し風を感じる。とりあえず樹林帯を抜け出し中山尾根取付まで行ってみる。風がある。普通の縦走なら問題ないが、岩登りをするにはちょっと強い感じだ。これから天気は下り坂なので、安全策をとってアイスクライミングに変更する。

f0182938_15131971.jpg
 南沢小滝、大滝にて今日もアイスクライミングの修行をする。大滝では下半部の易しい部分を僕がリードして、アイススクリューで支点も作ってみる。

 帰りに摩利支天沢を偵察に行くが、途中まで行って引き返す。

 夕方より、雪ではなく“雨”が降り、風も伴う。


2月14日(土) 雨(強風)のち晴れ
~南沢小滝~摩利支天偵察~行者BC

 朝方まで強い風を伴った雨が降る。

f0182938_15204431.jpg
 昼過ぎより南沢小滝へと向かう。が、その道中は水浸し。まるで春先のように木々の枝先が起き上がり始めている。

 南沢小滝は人手があった。小滝の一部は水がビシャビシャと流れている。さながら沢登り、シャワークライミングです。スノーシャワーじゃなくて・・・。今日もリードをする、ガバガバになってきて、大分リードにも慣れた。

 帰りに寄り道して摩利支天大滝を見に行く。氷が薄く、尚且つ大同心大滝よりも難しいようだ。今回は登らないだろう。


2月15日(日) 晴れ
~南沢小滝・大滝~美濃戸口

 朝、テントを撤収して南沢小滝・大滝へと向かう。今日もとても暑い。

 小滝のあと、大滝に行く。とても人が多く、落氷も多かった。怖い・・・。そして最後にもう一回小滝でリードして終わる。

 南沢の登山道は雪解けが進み、土が見えている。南沢も雪解け水で水量を増しゴウゴウと流れている。登山道の脇に目をやれば、フキノトウが。・・・・・・、それは冗談ですが。

 八〇岳山荘のお風呂はスゴイ寒かった・・・。

 茅野の駅で乾杯して、山行を閉じる。

 今回は小滝しかリードできなかったが、いい経験になりました。小同心クラックも楽しかったなぁ。登攀にあまり行けなかったのは残念だ・・・。また今度!


鈴木
by hacblog | 2009-02-16 15:30 | 合宿 | Trackback | Comments(0)
 2月8日(日)~15日(日)にかけて、八ヶ岳に行ってきました。アイスクライミングや岩登りをしてきました。
 メンバーは、鈴木と橋本コーチでした。


2月8日(日) 晴れ
新宿駅=(JR中央本線)茅野駅

 新宿にて豚珍館に行こうかと思ったが、なんと日曜日でお休み。なので大戸屋へ。

 池下先輩のお見送りと差し入れを頂き、離京する。

 差し入れはとてもセンスの良いものばかりで重宝しました。美味しかった!!ありがとうございました。

 茅野駅のうるさい自販機は、今年は沈黙していた。おかげでよく寝れた・・・。


2月9日(月) 晴れのち曇り
=(バス)美濃戸口~南沢小滝前広場BC(南沢小滝にてアイスクライミング)

 駅の立ち食いソバで温かい朝食をとり、出発!

 美濃戸山荘から南沢の登山道に。僕はこの道を歩くのは初めてなのですが、30分ほどして何だか様子がおかしくなってくる。そう、道は荒れ、しまいには「ラッセル体験ツアー'09」になってしまう。

 どうやら登山道が沢から上がるところを見過ごしてしまったようだ。引き返してみると、僕らが惑わされた踏跡はこの辺りでキャンプや雪上ハイクを楽しんだ人のものだろう・・・。それにしても南沢で迷うとは・・・、恥ずかしいと同時に改めて山は気をつけなくちゃと思う。

 今日は橋本先輩が小滝にトップロープを張り、それで遊ぶ。リードに備え、スクリュー打ちの練習をする。

 にしても、やっぱアズターいいねぇ。特に非力な僕には、ウン。
f0182938_12425797.jpg



2月10日(火) 晴れ一時雪
~南沢小滝・大滝にてアイスクライミング~南沢小滝BC

 今日は終日アイスクライミング。

f0182938_1251136.jpg
 まず、僕が小滝にてアイス初リード。意外と落ち着いて、登れた。怖くもなかった。フリークライミングのリードのほうがよっぽど怖いな・・・。

f0182938_12514873.jpg
 そのあと、大滝へ。橋本先輩がリード。僕は勿論、テンションかけずに登れた。まぁリーシュだから、半分テンションかけているようなものですけどね。それにしても手がカジカムぜ。それぞれ2本ずつ登り、帰宅。


2月11日(水) 晴れのち雪
~行者小屋BC~大同心大滝~行者BC

 今日は南沢小滝から行者小屋へBCを移動する。

 行者には東海、理科大、南山の山岳部がテントを張っていた。

 テントを設営したあと、大同心大滝へ。大同心ルンゼには明瞭な踏跡があり、小同心クラックのアプローチとなる大同心稜へもトレースがある。
f0182938_14384298.jpg
f0182938_14401677.jpg
 大同心大滝は南沢大滝より難しかったです。傾斜も感じました。下半部は埋まっているようでした。

 大滝を登った後、小同心、大同心を間近に眺められる所まで上がってみました。頭がクラクラする・・・。

 夕方より雪が降り始める・・・。

☆後編に続く


鈴木
by hacblog | 2009-02-16 14:45 | 合宿 | Trackback | Comments(0)
たった今、八ヶ岳より下山しました。

こちら八ヶ岳では、春を通りこし、GWのようでした。

南沢の道は、泥沼ならぬビショビショの雪沼でした。
小滝では、ひと足早くシャワークライムもできました。どうやら沢の季節も近いようです。

僕は冬山では必ず寝るときにダウンを着るのですが、今回は一度も着ることはありませんでした。行者でも雨だった...。

ともあれ、今回絶対の目標にしてたアイスでのリードもできたので良かったです。小滝ですが...、でもイイ経験をつめました。

取り急ぎ報告まで

鈴木
by hacblog | 2009-02-15 15:02 | 合宿 | Trackback | Comments(3)
f0182938_1701437.jpg

遅くなりましたが…。

2月5日に監督のアシスタントで曽我丘陵~別所梅林に行ってきました。

うららかな陽気のなか、あまり高低差のない山道を歩く。
裏山にあったら毎日ランニングするだろうなぁと思うくらい、少し幅広い、柔らかい土の道が続く。
林の中を抜けると、眺めのよいみかん畑に出る。
所々、梅の花が薄曇りの空の下、うっすらと浮かび上がる。


そんな農道を、梅まつりで賑わう、梅林まで下る。


梅の匂いに囲まれた、暖かな山散歩だった。


春は近いですかねぇ。


いけしたでした。
by hacblog | 2009-02-12 17:00 | プライベート | Trackback | Comments(2)
f0182938_1713554.jpg

今日は朝8時から夕方3時半まで登りました。クタクタです。

鈴木は南沢小滝にて、本日アイス初リードしちゃいました。落ちないで良かった~(笑)

橋本先輩も、南沢大滝初リードしちゃいました。トップロープでも結構疲れましたよ。

写真は初リードした鈴木さんです。

鈴木
by hacblog | 2009-02-10 17:13 | 合宿 | Trackback | Comments(0)