ブログトップ | ログイン

法政大学山岳部ログ

hacblog.exblog.jp

法政山岳部の山行記録とかいろいろ。

帰ってきました。

雪国から帰ってきました。
詳しいことは、鈴木君があとで書いてくれるでしょう。

皆さんホールド替えお疲れ様でした。早く学校行って登ってみたいです。


燕岳~常念岳~蝶ヶ岳まで行って下りてきました。もう完全な冬山でしたね。樹林帯は鈴木と2人で、空荷ラッセル、
ラッセル、
ラッセル…。

でした。

稜線はアイゼンで快適に歩けるかと思いきや、ズボズボ埋まる…。

もう!やんなっちゃう!


予定していた大滝山は今回はあきらめ、冬の楽しみにすることにしました。

行こうかどうしようか、散々迷ったのですが…。でも天気は冬型に向かってそう……。

でも、今思うと下りて良かったのかなぁ。


帰りは釜トンネルすぐ下の洞窟風呂に入ってきました。
確かに洞窟の中に源泉が掛け流してある。温泉は温度ともに良いですが、洗い場はありません。
しかも危うく鈴木と混浴するとこでした。

危ない危ない。

(笑)

池下
by hacblog | 2008-11-27 20:12 | 合宿 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hacblog.exblog.jp/tb/9767978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]