ブログトップ | ログイン

法政大学山岳部ログ

hacblog.exblog.jp

法政山岳部の山行記録とかいろいろ。

2017年 冬山合宿

皆さま、遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします。
早速ですが、12月24日~12月31日にかけて、爺ヶ岳において冬山合宿を行ってきましたので、そのご報告をさせていただきます。

メンバー
4年 田淵、加藤
3年 小林、中原
1年 田口、松波、白飯、吉田

12月24日 新宿~信濃大町
クリスマスって何ですか。多くの人が行き交う中、バスタ新宿でバスに乗り込み信濃大町へと向かいます。
9時ごろ信濃大町に到着し、寝る場所を探していたところ、タクシー会社の事務所の方が「仮事務所でなら寝ていいよ~」と言ってくださり、お言葉に甘えてこの日は仮事務所にて就寝しました。

12月25日 信濃大町~鹿島山荘~JP~1978m付近
この日は朝起きてからまずはタクシー会社の事務所の方が用意してくれた大型のタクシーに乗って鹿島山荘へ向かいます。向かう途中暗くてあまり見えませんでしたが雪が全然積もっておらず、先輩たちも前来たときはこんなんじゃなかったと驚いていました。
20分ほどタクシーに乗っていると鹿島山荘に到着し、いよいよ入山です。
まず待ち受けていたのがかなりの急登。全装を背負ってのこの登り、かなりきつかったです。しかもぬかるんでいたりで滑りまくり。汗だくだくでした。
急騰を登り終えて少し傾斜の緩くなった斜面をしばらく進むとジャンクションピークに到着しました。この日はジャンクションピークまでの予定でしたが、天候がかなり良く、次の日から天気が悪くなる予報だったのでできるだけ進んでおこうということになり、25日は1978m付近にて幕営することにしました。

12月26日 停滞
25日の夕方ごろから雪が降り始め、この日は予報通り天気がかなり悪く、停滞となりました。
周りは軽くホワイトアウトしていて、うっすら見える木に雪が被っているのがなんだか幻想的でした。

12月27日 停滞
この日も26日とほとんど変わらないような状態で、またまた停滞となってしまいました。
同じ場所にテントを張っていた他大山岳部の方々は天気の悪い中出発されましたがすぐに引き返してきていました。

12月28日 1978m付近~P2
この日は天候が少し回復し、行動できそうだったので日の出とともに行動開始です。
しかし、停滞していた2日間でかなりの雪が降り、思うように進めません。交代交代にラッセルをして進みますが、かなりの時間がかかりました。それにしても先輩方はラッセルがかなり速く、ただただ凄いと思いました。
P2までは1㎞ほどしか離れていないはずなのに5時間ほどかかってやっと到着、この日はここで行動を終えました。

12月29日 停滞
前日の夜からかなりの強風が続いており、幕営地は晴れていましたが、P1、山頂付近はガスに包まれており、1年生が多く、ナイフリッジもあることからこの日は停滞となりました。
この時点で行程がかなり遅れてしまっていたので爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳の双方を目指すことは諦め、爺ヶ岳のみを目指すことになりました。
悔しいです。
f0182938_17111018.jpg
12月30日 P2~爺ヶ岳山頂~P2
朝起きると風は多少吹いていましたが、薄暗い中に爺が岳の山頂が浮かび上がっていました。今日こそは登頂するぞと意気込んで出発します。
この日もまたみんなでラッセルです。疲れはしますが、交代する時に「お疲れ様」とか声を掛け合うのがよかったです。
振り返って自分達がラッセルして作った道を見るとなんだか誇らしく感じました。
f0182938_17174270.jpg
途中からクラストし始めたのでワカンからアイゼンに装着しなおして山頂を目指します。
アイゼンに付け替えてから程なくして山頂に到着しました。達成感半端なくて同期や先輩たちと握手しました笑
まずは全員で記念写真です!自分で言うのもなんですが、この写真、めっちゃかっこいい!!笑 お気に入りの一枚です。
f0182938_17205098.jpg
次は今回が最後の合宿となった4年の先輩だけで記念写真です。4年間本当にお疲れさまでした!!
f0182938_17212574.jpg
夏山ももちろん達成感はありますが、冬山で登頂した時の達成感は比べ物にならないほどでした。

12月31日 P2~鹿島山荘
いよいよ下山です!この日は朝から天気も良く、多くのパーティーが山頂を目指していました。
f0182938_17264617.jpg
f0182938_17272530.jpg
途中からかなり木が多くなり、荷物は引っかかるわ赤旗は引っかかるわで大変でした。
赤旗を投げ捨てたくなる気持ちを抑えて黙々と下ります。

f0182938_17275986.jpg
ジャンクションピークを過ぎたあたりからの急登もなかなか下りは怖かったです。
f0182938_17280678.jpg
下山開始から3時間ほどで鹿島山荘に到着しました。
鹿島槍ヶ岳を目指せなくなったのはかなり残念でしたが、かなりの量ラッセルをこなすなど、基本技術をしっかりと身に着けられるいい合宿になったと思います。
4年の先輩方、4年間本当にお疲れさまでした!
f0182938_17281173.jpg

1年 田口

by hacblog | 2018-01-16 17:34 | 合宿 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hacblog.exblog.jp/tb/29275509
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]