ブログトップ | ログイン

法政大学山岳部ログ

hacblog.exblog.jp

法政山岳部の山行記録とかいろいろ。

白岳 個人山行 12/29~30

霞沢岳での冬合宿を終えた後、その日の午後から荒井助監督と氷熊コーチに五竜岳へと連れていっていただきました。
メンバーは荒井助監督、氷熊コーチ、印南先輩(2年)、鈴木(1年)、小林(1年)、中原(1年)です。

12/29
初日は五竜遠見スキー場の上部にある法政の遠見ヒュッテへゴンドラで移動しました。
ちょうど、その期間中はワンダーフォーゲル部の皆さんが合宿を行っており、お邪魔させていただきました。
夕食を済ませた後は、ワンゲルさんのお誘いで宴会に参加させていただきました。
普段交流があまり無かったので、お互いを知る良い機会となりました。


12/30
今日の予定としては、小遠見~中遠見~大遠見~白岳~五竜の日帰りピストン。

早朝3時に、ヘッドライトのあかりを頼りに出発
f0182938_1985465.jpg


歩きはじめて数分するとスキー場外へ、そこからは雪の量も増え足首が埋まる程に
トップの荒井助監督、氷熊コーチの素晴らしルートファインディングによりどんどんと進んでいきます。登山歴1年の自分では、どこを歩いていいのか見当もつきませんでした...
OBさんの技術はやはりすごいと感じました。

その後も進むにつれて雪は深くなっていきました。そして目の前には素晴らしい景色が!

f0182938_23371865.jpg

雪がどっしりとのっている五竜岳の迫力は素晴らしいもので、これぞ雪山ってかんじでした。

白岳近くではラッセルも腰から胸辺りになり、僕は悪戦苦闘してしまいました。
f0182938_23452037.jpg


白岳の頂上に立つと、そこには辺りが開けますます美しい景色が広がっていました。
f0182938_23483322.jpg


しかし、時間の関係で五竜へは向かわないことになりました。

行きのトレースを引き返します。
f0182938_23543722.jpg


4時間ほど下り、午後3時頃に無事遠見ヒュッテに到着しました。初の12時間行動ということもあり疲労はかなりあったものの、今までの山行では感じたことのない達成感がありました。


今回の山行は、荒井助監督・氷熊コーチの力によって登らせて頂きました。しかし、いつか近いうちに現役の力だけで登頂できるぐらいのレベルになりたいです。

今回の山行で大変お世話になった荒井助監督、氷熊コーチ、ワンゲルの皆様、ありがとうございました。

1年 中原
by hacblog | 2016-01-02 00:22 | 個人山行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://hacblog.exblog.jp/tb/25117307
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by # at 2016-04-09 00:34 x
誰が書いたんでしょう?あと、時間指定で投稿した方がいいよ、新歓の記事が後ろにいっちゃうから
Commented by hacblog at 2016-04-11 17:32
お疲れ様です、新2年中原です。
ご指摘ありがとうございます。