ブログトップ | ログイン

法政大学山岳部ログ

hacblog.exblog.jp

法政山岳部の山行記録とかいろいろ。

腹痛クライマー小川山日記

10/25~26の週末は、小川山に行ってきました。メンバーは。この二人。
f0182938_1182078.jpg

この日の朝は寒かった。陽が出るまでテントでぬくぬく待機
f0182938_1292384.jpg



初日は、マラ岩へ。
f0182938_120335.jpg

この時期の渡渉は辛い(涙)
(後に、濡れずに渡れると気づいた)

登ったのは、長い順番待ちをした5.8のクラック。カサブランカをやる予定でしたが気持ち負けして敗退。(情けない)

ボルダーへ予定を変更。
f0182938_124228.jpg

前回登れなかった穴社員(3級)(写真の左端)を登る(これが唯一の成果かな)
登れると簡単に感じる(大体のルートがそうだけど)

さてエイハブ船長(1級)。前回は飛び出せるようになって終わりました。

今回は・・・止まった。そして、飛ばせた。が止まらず。(←わかる人には分かる)

悪っ!

でも進歩があると嬉しい。しばらく冷めていたボルダー意欲が再び出てくる。

明日も登りに来ようと決めナナーズヘ買い出しに行き、就寝。


2日目!
昨日の朝ほどは寒くない。
昨日のクラックで精神をぼろぼろにされ、この日はマルチ→ボルダーの計画に。

マルチは屋根岩二峰セレクション!
前からやりたかったルート。
しかし・・・明らかオーバーグレードに見えるパーティが先に取り付いている。
最初のクラック登れてないし、ホントに行くの!?と思いつつ後に続く。

結果
f0182938_1353918.jpg

ビレイ点にて順番待ちで寝始める井藤

朝は暖かいと思っていたのに上がると風が吹いて以外に寒いし、前は詰まってるし。

僕らの後続のパーティは撤退を始めてしまった。

雲も迫ってきて、我慢できず5ピッチ目まで行って、エスケープ!!(ここからが、セレクションの面白いところなのに)

ボルダーもやりたかったし。

一応、頂上でパシャリ
f0182938_1382524.jpg


景色は楽しめたのでいいと言えばいいんですが・・・
f0182938_1394779.jpg


なんとも言えない気分。


気を取り直し、エイハブ船長へ。

左足がうまく乗れない。

ようやく乗れた。

リップ。もっと立ち上がってから...ダメだ。

もっかい。

止まったけど、持ったとこ悪い!

とやってるうちに
f0182938_1423883.jpg


初めての指先切れ

ジンジンする。


結局、昨日から最高高度を伸ばせずに終了。

次回来れば登れるかな?

f0182938_144156.jpg

f0182938_144474.jpg


以上。夜空と紅葉が素敵な小川山でした。(あれ、クライミングは!?)


井藤
by hacblog | 2014-10-27 01:47 | フリークライミング | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hacblog.exblog.jp/tb/23184274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]