ブログトップ | ログイン

法政大学山岳部ログ

hacblog.exblog.jp

法政山岳部の山行記録とかいろいろ。

夏山合宿 薬師峠~上高地・下山

縦走5日目。
この日は雲ノ平までの計画でしたが、みんなの一日でも早く下山したいという思いから2日分の行程をこの日1日に連結することになりました。双六小屋までの行動予定時間は13時間。こんな長時間の行動は初めてだったので少し覚悟しました。天候は曇り時々雨。濡れた木道を気を付けながらしばらく歩き山を下ると谷が出現。橋を渡ると次は雲ノ平までの急登。雨も降り始め、登りも急ですごく大変な道でした。急登が終わると緩やかな登りの木道。そして本当は幕営するはずだった分岐を通り過ぎもっと進むと、雨と風が強くなったからか、先頭を行く井藤さんの様子が変わってきました。寒さで震えが止まらず低体温症のようでした。温かい紅茶を飲んでも震えと寒さが治まらなかったため計画を再度変更し当初の計画通り雲ノ平でテントを張ることになりました。テントを張ってしばらくすると雨が上がりました。晴れて日が出ると景色がよくとてもいいところだなと思いました。
f0182938_324635.jpg
f0182938_3105412.jpg



縦走6日目。
この日は予定を少々変更し、槍ヶ岳山荘まで行こうということになりました。双六小屋に行く途中に川を渡るのですが、前日は雨で川が増水し通行止めになっていたらしいです。途中で引き返して本当によかった。天気もよく順調に三俣蓮華岳、双六岳を超え、綺麗な双六小屋に到着。
f0182938_3272932.jpg


昼飯も食べ、いよいよ槍へ登り始めます。途中雨が降り始め、風も強くなってきました。どれだけ歩いたかわかりませんがなんとか槍ヶ岳山荘に到着。天気が悪く標高も高いのでとても寒く、急いでテントを設営しました。


翌日、いよいよ合宿最終日。
この日は荷物をまとめてから手ぶらで槍の穂先まで登り、槍沢を下って横尾を通って上高地まで下山という行程。ちゃちゃっと槍を登り、1年は北アルプスの2トップ初制覇です。
f0182938_343732.jpg

f0182938_3473997.jpg

↑槍ヶ岳山頂から望む槍ヶ岳山荘


あとは長い長い下り。それを終えると残るは上高地までの平坦な道5kmのみ。
思い返してみるととても長く辛かった夏合宿でしたが、それ以上に体力と自信もつき、先輩方のおかげで無事、夏合宿を終えることができました。ありがとうございました。


                                      1年 加藤
by hacblog | 2014-08-21 04:04 | 合宿 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hacblog.exblog.jp/tb/23131515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]