ブログトップ | ログイン

法政大学山岳部ログ

hacblog.exblog.jp

法政山岳部の山行記録とかいろいろ。

新人合宿

5/31(土)~6/6(金)で北アルプスで新人合宿を行いました。

5/31 新宿発
6/1 上高地~涸沢
6/2 雪訓
6/3 雪訓~Ⅴ・Ⅵコル~撤収~横尾
6/4 横尾~蝶ヶ岳
6/5 蝶ヶ岳~常念岳
6/6 常念岳~ヒエ平


5/31 新宿発

合宿の始まりは毎度おなじみの豚珍館です。

f0182938_1112979.jpg


豚の恩恵をしっかりと受けました。ありがとう、豚さん。

さわやか信州号に乗って、いざ、上高地へ!!!
f0182938_1153676.jpg


6/1 上高地~涸沢

5:30に上高地に到着。
皆さんしっかり寝れましたでしょうか?

準備が整ったら、涸沢めざし出発!

f0182938_1202991.jpg


歩き始めて1時間くらい。明神にて1年生記念撮影。

f0182938_1241860.jpg


3時間ほどほぼ平坦な道を歩いて、ようやく横尾に到着。
長い平坦な道嫌だ。肩いってぇっす。
1年生もこの時点で若干お疲れの様子でした。
だが、我々が目指す場所はまだまだ先だ。
こっからは高度をあげるぜえ!

涸沢へ後GO!

f0182938_140898.jpg

f0182938_1403748.jpg


景色が実にすばらしい。

f0182938_1471290.jpg


雪渓にて休憩中。
f0182938_1472634.jpg


1年生は最後の方は疲労がピークに達していました。
 「先輩小屋見えましたか?」
 「まだ見えない」
 「はあ・・・まだ・・・」
みたいな感じになってました。

一同「小屋見えた!」
こっから40分かかりました。本当に近いようで遠い。

6/2 雪訓

小屋近くで雪訓です。

人数が多いとバケツとかすぐ掘れるのがいいですね。
雪上歩行、滑落停止、耐風姿勢の訓練を行いました。

f0182938_1541173.jpg



皆だんだん形になってきましたね。明日もしっかり頼むよ!

6/3 雪訓~Ⅴ・Ⅵのコル~撤収~横尾

朝起きて準備終わって外出て感激!朝焼けきれい!

f0182938_215069.jpg


そして穂高岳~♪

f0182938_252562.jpg


昨日やった技術をしっかりと定着させました。
一年生も、先輩方のいつ来るかわからない気まぐれ「突風!!!」ボイスにもちゃんと反応できるようになっていました。

雪訓を終え、Ⅴ・ⅥのコルへGO!やっぱり実践が大切です。 
練習した雪上歩行をつかって登って行きました。

Ⅴ・Ⅵのコル到着。
f0182938_213017.jpg


f0182938_2132247.jpg

なんか変な人もいました。
f0182938_2143127.jpg


稜線上に来ると景色が開けるので、テンション上がりますね。
その後、テントを撤収して横尾までおりました。

6/4 横尾~蝶ヶ岳

すごい今さらですけど、11人の隊の先頭を歩くのは、大変だけど少し楽しいですね。
この日もそうでした。
途中からずっと雪ついてたんでピッケル出してキックステップきめて進んでたんですけど、「後ろの人が歩きやすいようにしっかり決めなきゃ!」みたいな感じで俄然やる気が出るというか、なんというか。そんな固い雪ではなかったのですが。
とにかくひっぱっていかなきゃならない先輩という立場になったことを実感しました。

稜線上に出ると、雪もなくなり、視界も開けました。ゴールはもうちょいです。
しばらく進むと、冬にも見たMt.choと記された石柱が!
到着です。

蝶ヶ岳からの眺望。
f0182938_243260.jpg


リラックスタイム
f0182938_246820.jpg


師匠の瞑想モード。世界に入っておられるな。
f0182938_2462370.jpg


6/5 蝶ヶ岳~常念岳

朝から強風と雨のダブルパンチでした。まさに萎えの極みですな。
しかし、行ける範囲なので出発。

ずっと稜線上を行きます。
しばらく行くと雪が出てきて、やわらかくて足がずぼずぼはまるんで、うっとおしかったです。
冬に向けたちょっとした練習ととらえました。

高度があがり、岩場になると、あとはとても楽しかったです!
手で岩をつかんだりして、全身を使って登るのがいい感じ♪オッケー♪(ローラ絶対言わないなこのセリフ)
若干怖いところでも1年生は臆さずにけっこうスイスイと登ってました。

常念山頂にて記念撮影。景色が・・・

f0182938_2595361.jpg






6/6 常念岳~ヒエ平

またまた雨でした。岩の上はすべりやすくなってるので慎重に降りていきました。岩場を
過ぎて、その後樹林帯を進んでいくと、雪渓に合流しました。ここからは雪渓を下っていきます。
雪訓をしたところの雪よりも固かったので、キックステップのよい実戦経験になったかなと思います。
最後はひたすら樹林帯を下って行きました。

登山口から豊科駅までタクシーで行き、豊科駅から松本駅まで電車で行きました。
タクシーの運転手さんは我々のような刺激臭を発する人間を乗せることにも慣れているようでしたが、
電車に乗っている女子中高生には刺激が強すぎたようでした。
「泣きたい」とおっしゃっていましたが、どうか泣かないでください。
泣きたいのは我々です。


こんな感じで無事新人合宿を終えました。
1年生お疲れ様!

記:宇野
by hacblog | 2014-06-07 03:19 | 合宿 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://hacblog.exblog.jp/tb/22337579
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by SAC at 2014-06-19 06:44 x

はじめまして。
信州大学山岳会2年の内田です。
上高地〜横尾区間で6/1にガッシャー集団にすれ違ったのですが、法政大学さんだったんですね♪
こちらは5/26〜6/1で新人合宿を行いました。
雪訓は同じく涸沢でやりましたので日程があえば涸沢でお会いしてたかもしれませんね。
またお会いすることがありましたら声かけさせていただきたいです。
お互い無事新人合宿を行えて良かったですね。では。
Commented by hacblog at 2014-06-19 12:17
内田さんはじめまして。
すれ違った時に強そうな雰囲気を感じ、勝手に信州大さんかなーって思っていたのですが、やはりそうでしたか!

また、どこか出会った時はよろしくお願いします。