ブログトップ | ログイン

法政大学山岳部ログ

hacblog.exblog.jp

法政山岳部の山行記録とかいろいろ。

はい春合宿の担当の浅井です。
前の記事でゾンデで刺されてる気の毒な人です。くすぐったいんだよ!!

春合宿は2/28~3/5で南アルプスの甲斐駒ヶ岳、仙丈岳に行きました。
2/28
新宿から高速バスで伊那市へ、ヘリで入山出来たりしないのかなホント

3/1
タクシーで戸台、橋本山荘まで行く。
この日のゴール、BCの長衛小屋までに徒渉があるのだが前の記録だと膝下が浸水するようだったので心配だったが意外と濡れなかった。
f0182938_156422.jpg

徒渉は濡れなかったが、結局この日は盛大に浸水した。
この日は午後からの悪天が予想されていたが思いのほか行動時間が伸び、終に雪が降ってきた。
そして雪がみぞれに変わり雨になったのは言うまでもない。
テントを建てる頃にはびっしり全身が濡れていた。おれのオーバーパンツは年代物なんだから手加減して欲しいよ(´~`)  あーもう寝る!!就寝 3/1終了

3/2
こんな濡れてる装備で仕事をするのは寒かったら凍るし極めて不愉快なので
乾かす、「乾かねぇな」「おっ意外と乾いた」これだけで1日が終わる。
いや、ちゃんとした水場が見つかんなくて水を雪から作ったのも、この日だった
がしかし

3/3
甲斐駒ヶ岳に向かうBCから雪でほとんど埋まった沢を登るのだが、
BCを出て5分後水場発見 複雑な心境
何はともあれ甲斐駒に進む、かぜもなく、いい天気だった。
樹林帯をラッセルラッセルしたりミックスをアイゼンでガッシガッシ進む事 数時間、着きました。
f0182938_159277.jpg

看板の文字消えてますけど甲斐駒ヶ岳です。
山頂から見る景色は、いつも通りの荒涼たるものでした。
どこに、つながるのか知りませんがQRコードが山頂にありました。
f0182938_15122773.jpg

もうさ山頂はかぜが強いんだから早く降りようよ…降りました。水くんで飯食って寝ます。おやすみ3/3終了

3/4
今日は仙丈ケ岳ですか。BCから見えるんですよね、山頂が。
で行くじゃないですか
そしたら仙丈岳二合目とかいう富士山的な看板があったんですけど
こういう合目システムって気分ですよね。
山頂の標高と現在地の標高を約分した形で書いといて欲しいんだが……
そして仙丈ケ岳を目指して進み森林限界を越え小仙丈ヶ岳を踏破
仙丈ケ岳に登頂しました。
f0182938_15182440.jpg

しかし大仙丈ケ岳が目の前に!!でも帰り道にある訳でもないし
そもそも仙丈ケ岳より標高低いじゃん50mくらい。
なので来た道帰ります。帰って帰って…はいBC、今日も疲れましたね 
3/4終了

3/5
撤収ぅぅ!!家に帰ります
初日来た道帰るんですけどね、その道が…全然雰囲気違うんですよ
数日で雪と氷がとけて全体的に岩々しいんですよね。
氷と岩しかないとプラ靴すごい歩きにくいんですよ
でも春の訪れを肌で感じられました。

もう春ですか静かに桜でも眺めたいものです 浅井
by hacblog | 2013-03-12 15:27 | 合宿 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hacblog.exblog.jp/tb/18746815
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]