ブログトップ | ログイン

法政大学山岳部ログ

hacblog.exblog.jp

法政山岳部の山行記録とかいろいろ。

夏合宿・前篇 ~劔定着~

 さて、なにしろ夏合宿のことであり、とにかく長いので、とりあえず写真中心で文章は極力省いていこうという方針でお送りします。

夏合宿 定着 8/15~20
15日 入山
16日 雪訓
f0182938_11303173.jpg

ホワイトアウトにより長次郎上方の偵察を断念。平蔵谷も途中で霧に阻まれ引き返す。

17日 登攀① 朝の光の中、カチカチの雪渓をゆく 
f0182938_11451471.jpg


Cフェース 剣稜会ルート スタート!
f0182938_11465330.jpg


スラブ、ハイマツ帯、フェースと順調に超えてゆき、ついに憧れのナイフリッジに!
f0182938_1153560.jpg


先行パーティーを待ったり、Cフェースからの下降で迷ったりしているうちに正午を回ってしまったのでこの日はここまで。魚津高はまた今度に

18日 八ツ峰上半縦走
f0182938_1313474.jpg
八峰の頂きにて
f0182938_13135393.jpg
池の谷乗越より
f0182938_13141897.jpg
山頂到着!
f0182938_13145084.jpg
カニの横這い
f0182938_13195835.jpg
平蔵谷にてグリセードの練習をしながら帰幕
f0182938_13221294.jpg


19日 休養日 川で体を洗ったり、ロッジの漫画を読ませてもらったりして過ごしました。

20日 登攀② Cフェース RCCルート! 浮石!草!土!ボロボロ!!
f0182938_13374869.jpg
道を間違え剣稜会の方へ出てしまう。
f0182938_13381754.jpg
トラバースしてなんとか回帰
f0182938_13384460.jpg

割れたライチョウの卵。珍しい?
f0182938_13415264.jpg

Aフェース 魚津高ルート。凹角からハング(核心)へ向かう
f0182938_13461510.jpg
とりあえず最初さえ越えればもう快適そのもの
f0182938_1441349.jpg
今合宿における登攀、これにて終了!
f0182938_13511677.jpg


この後テン場に戻ったら小林先輩が待ち構えていて、スイカやドライフルーツや肉をごちそうになりました!本当にありがとうございました!

f0182938_1352336.jpg

それでは縦走に参ります!
by hacblog | 2010-08-31 14:05 | 合宿 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://hacblog.exblog.jp/tb/14504452
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by じん at 2010-09-02 22:17 x
真砂沢なつかしいなぁ。

真砂定着は、丸山東壁やチンネ、剣尾根、いろんなロングラン(馬場島まで行って再び登り返してくるとか)などバリエーション豊富なメニューを組めるからいいよね。

ちょっとばかし概念がわかったところで、是非とも来年も行ってほしい。

大平はたった一人の1年生で辛いことばかりだったかもしれないけど、いい経験と訓練になったと思います。

あと、小林の差し入れはすごいね!脱帽!
合宿なのに豪華すぎだし(笑)
Commented by suzuki at 2010-09-03 23:02 x
よくアップしてくれた!!
いや~助かるよ。これからもクボタ・ワールドな投稿をよろしく!

ついでに富士山もおつかれさん。お土産のマッサージ石、かなり重宝しています(笑)
Commented by hacblog at 2010-09-09 05:03
すいません(^^ゞ すぐに縦走編をアップしますのであと一日ほど待ってください   

久保田