ブログトップ | ログイン

法政大学山岳部ログ

hacblog.exblog.jp

法政山岳部の山行記録とかいろいろ。

夏山合宿、始ります。

本日14日(土)の夜から、アルパイン部門の夏山合宿が始ります。
行先は、北アルプスです。定着は剱岳、縦走は日本海コースです。

<定着パート>
14日(土) 離京
15日(日) 室堂~真砂沢ロッジBC
16日(月) 長次郎谷(雪上訓練)、偵察
17日(火) 登攀(Cフェース剣稜会~Aフェース魚津高)
18日(水) 八ツ峰上半部縦走
19日(木) 休養日
20日(金) 登攀(CフェースRCC~Aフェース中大)
21日(土) 予備日
<縦走パート>
22日(日) 真砂沢BC~仙人新道~阿曽原温泉小屋CS1
23日(月) ~水平歩道~欅平~祖母谷温泉CS2
24日(火) ~清水尾根~不帰岳避難小屋CS3
25日(水) ~白馬岳~白馬岳頂上宿舎CS4
26日(木) ~雪倉岳~朝日小屋CS5
27日(金) 休養日
28日(土) ~朝日岳~栂海山荘CS6
29日(日) ~日本海
30日(月)~31日(火) 予備日

十分、気を付けて行ってきます。


鈴木
by hacblog | 2010-08-14 00:27 | 合宿 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://hacblog.exblog.jp/tb/14392270
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by じん at 2010-08-14 09:29 x
ただいまお盆の帰省中で、見送りには行けないけど頑張ってな~!

日々、チームワークをかためていって、よい合宿となるように。
Commented by hacblog at 2010-08-14 11:15
どうもありがとうございます!!
今はひたすら好天を祈るのみです。

赤木沢も晴れるといいですね。

すずき
Commented by かつ爺 at 2010-08-15 17:04 x
タカ大爺と、池田一家で無謀にも天気の悪い中赤木沢に行ってきました。
8月14日には下山して帰ってきました。富山方面は午後から雷雨ってラジオで言ってました。
入山日はひょっとすると雨かも、皆さん頑張って来て下さい。
我らが中学一年生を含む凸凹登山隊は、太郎平から赤木沢をぐるっと。5年生の女の子を含む山ガール隊(おババ1含む)は北の俣岳周辺の池糖とお花畑散策、下山はまた雨でしたが皆よく頑張りました。です
Commented by じん at 2010-08-18 00:25 x
現役は今ごろ剣でみっちり鍛えているところでしょうか。

かつ爺さん
赤木沢お疲れ様でした。凸凹登山隊楽しそうですね。
自分も今週末から行ってきます。
金曜勤務後のアプローチ(運転)が核心かなと思っています。。
天気に恵まれたらいいんですけど。
あっ、梅干しご馳走様でした!

Commented by かつ爺 at 2010-08-23 12:39 x
じんコーチ赤木沢いかがでした?宇都宮コーチもナルミズ沢に行ったようですね。夏はやっぱり沢!!。最近は動物が増えてヒルも多いそうですし、天候不順の時の入渓ご注意下さい。日高でも事故がありましたし、日テレ報道のカメラマンもたしか某大山岳部卒だったとか。
我々凸凹登山隊も「夏はこれ」と子供に寒そうな格好させていたベテラン父さんがいました。昼食もまるで山岳部レーション?お父さんもっと子供の好みを研究しなさい。タカ爺はキレットに行ったのかしら?
Commented by じん at 2010-08-24 22:40 x
かつ爺さん
赤木沢すばらしかったです。三日間とも快晴で。夏はやっぱり沢登りですよね!

現役も暑い中、日本海めざしてるところでしょう。
下界はまだまだ暑いですが、山も陽射し強く暑かったので、赤木沢はよい避暑地となりました。
Commented by かつ爺 at 2010-08-26 13:04 x
赤木沢にはジンコーチ達が現役の頃にも行った事があります。その時は晴天でした。薬師峠に戻ってくると合掌ポールの吉田テントの夏テンが隣にありました。農大のもう亡くなられてしまった浜田さん達の縦走隊でした。思わず、持っていたミカン1パックを差し入れした事を思い出だします。私たちの頃は7月1日から8月末までが夏休みで、9月になってから前期の試験があると言う体制でした。夏合宿も今の現役の皆さんと1月早く、雪の残り方も違うのだろうなあ?


Commented by すずき at 2010-08-29 11:03 x
かつ爺さん、じんさん、お久しぶりです。

赤木沢、うらやましいですね~。みなさんが涼しんでいる頃、こちらでは、1日何回もTシャツの汗を絞っており、非常に不快でした(笑)

剣の雪渓は思ったほど、少なくはありませんでした。長次郎谷に関しては途中で一箇所切れているぐらいでした。上部はさすがに少ないですが・・・。
Commented by かつ爺 at 2010-08-29 14:12 x
おつかれさま。ご苦労さんでした、
昨年夏お盆の時期に真砂,熊の岩、頂上、下山と云うコースを家内と歩きました。↑にも書いたように私たちの時代の夏定着は一ヶ月早く長次郎雪渓は上からしたまで雪が着いていました。が、昨年長次郎を登って初めて雪渓が切れている所を歩きました。過去にもお盆休みに長次郎は何度か歩きましたが初めてでした。暑いよね最近
ところで、久保田君がぼーっとして奥鐘山にみとれ黒部川に落ちないかを心配していました。
さあ報告を久保田君書いて下さい。そろそろ鈴木君の仕事のいくつかを代替わりしないといけません。
Commented by タカ爺 at 2010-08-30 17:13 x
かつ爺さま
26日から29日の予定でキレットに行ってきましたよ。
コースは新穂高-槍平-南岳西尾根-北穂-奥穂-前穂-上高地でした。4日間とも天気も良くて気持ち良く歩いてきました。稜線は昔と比べかなり崩壊が激しいように感じました。
29日の夜はJAC茨城支部のメンバーが自閉症児を連れてきており、山研委員会の大田理事と芝山委員長の2名で35名の食事の世話をしていたので、一緒に山行下人たちと別れて、これを手伝って山研に一泊して帰ってきました。