ブログトップ | ログイン

法政大学山岳部ログ

hacblog.exblog.jp

法政山岳部の山行記録とかいろいろ。

梅雨明け十日

つづら岩より帰ってきましたが、とんでもなく暑かった。




ラジオでも言っていましたが、今年はまさに“梅雨明け十日”ですね。
久しく梅雨明け十日なんて実感していなかった気がします。去年の夏山合宿なんか梅雨明け後も梅雨みたいだったし、一昨年はゲリラ豪雨でしたっけ?



だから本当に久しぶりの気がしました。



高校の夏山合宿は梅雨明け十日をねらって合宿に行っていました。教育実習の時、山岳部の顧問の先生も、「もう梅雨明け十日は当てにならないからなぁ」って言っていました・・・。





こうも暑いと沢に行きたいですが、急な激しい夕立はチョッピリ怖いですね・・・・。





今年の夏は、日本の夏になりそうですな・・・。




つづら岩の写真はあとでアップします。





鈴木
by hacblog | 2010-07-25 17:31 | 合宿 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : https://hacblog.exblog.jp/tb/14264092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by かつ爺 at 2010-07-26 12:28 x
高橋会長はヨーロッパだし、ヨセミテにも行きたいと言ってましたが恐るべし爺パワー。
私(+妻)はこの夏に池田ファミリーと赤木沢に行くことにしました。中学生であの明るい沢登れば病付きになるだろうなあ?
密かに若年登山層拡大運動をしているのです。この種がどこかの山岳部の部員増に貢献出来たら・・・
Commented by すずき at 2010-07-26 17:01 x
大学山岳部界の発展のためにご協力ありがとうございます。

ジワジワ登山人気は広がっていますね。当然彼らは爽やか登山趣向ですが、いかに泥臭系登山に引き入れるかがポイントですねぇ。


僕の年代でも新たに登山を始める人は増えてて、「山に行こうよ」とよく誘われます。
Commented by じん at 2010-07-26 22:47 x
先日、久しぶりに山の店(さかいや)に行ってみたら、若い人の多いこと多いこと。
今こんなにブームきてんのか~と驚きました。

泥臭系登山だなんて言っちゃいけないよ。
山岳部が誤解されちゃうぞ(笑)さわやかにいかなきゃ。
先週ひとりで谷川でヤブ漕ぎして、ピーカンの中、さわやかな汗かいてきたけどさ(笑)

かつ爺さん
孫の元気な姿見てきましたよ。
僕も赤木沢行きます~。
一週後のようですので情報提供お願いします~。
Commented by かつ爺 at 2010-07-27 12:44 x
じん君了解、情報と言っても当日の天気だけのような気もするけど。
五十嶋さんが、あの辺りで人の少ないいい沢があると言ってたけど、薬師沢のことかな?日にちがあったらもう一本如何でしょう?
いやはや、お父ちゃんの小さい頃によく似た、でも「お母さんの血を引いて端正な」と思ってるのは、ジジ馬鹿の証拠ですね。ドンドン大きくなっているようです。
Commented by いけした at 2010-08-04 08:24 x
お久しぶりです。いけしたです!

カツ爺さん、赤木沢行くのですか!
私も赤木沢ファンで、高校の時に行ってしまったので、沢がやめられなくなったのですね。…(笑)

最近「山ガール」なる言葉がありますね。
私は「山女」と呼ばれていましたが…。

さて、山女いけしたは、今年の夏は北岳から南下してまたまた大井川源流入ります。

今月の岳人でも大井川源流特集されていましたね。


最近事故が多いので、皆さん気をつけて行きましょ。
Commented by いけした at 2010-08-04 08:28 x
あ!
赤木沢、じんさんも行くんですね!失礼しました。

楽しんできてくださいー(^O^)/
Commented by すずき at 2010-08-04 17:24 x
かつ爺さん、じんさん、いけしたさん、みなさん気を付けて楽しんできて下さい!

赤木沢の良さは、最近色々なところで耳にします。いつかは行ってみたいなーと思います。
大井川源流も少しずつメジャー(!?)になりそうですね(笑