ブログトップ | ログイン

法政大学山岳部ログ

hacblog.exblog.jp

法政山岳部の山行記録とかいろいろ。

体験クライミングIn湯河原幕岩

2010年4月17日(土)~18日(日)


昨年から恒例になっている体験クライミングに、入部が確定している大平と行ってきました。

まさかまさかの4月の積雪!!そんな肌寒い中土曜日はテントで鍋をつつきました。鈴木、久保田、北田、高橋会長、松原監督、荻尾さん(なんとトンボ帰り、ありがとうございます)、神出さんというメンバーでした。

何を話したか全然覚えていないが、とりあえず久保田の野菜の切り方が甘かったようだ(笑)



明くる日曜日は、春本来の暖かさに。桃源台ではなく桃源郷へ。橋本先輩も駆けつける。
8人中、4人がオレンジ系統の服という、スクールカラー順守集団はトップロープを中心に遊びました。

外岩は初めてという大平は、なかなかよく登って(しっかり登れていた)いた。ヨシヨシ。
昨年10月の城山以来のフリークライミングとなった鈴木の低落振りも顕著だった。
f0182938_0453588.jpg


5.10aにみんなでトライしたわけですが、みなさんこれで楽しむことができました(笑)
一世を風靡した神出コーチも、なかなか楽しまれていました。


で、この5.10a、一箇所若干甘い場所があります(そこだけなんですが・・・)。ここを越えるときに勇気がいる。核心部までアプローチし、頼りない足を信じて小さなスタンスに乗り込む。

「ナムサンッッ!!!」

この1ムーブを終えるとガバ、終了点です。
まさに小さな冒険を、ぼくは悟りました。この1手1歩、冬山に登るのと同じくらいの緊張感があります(笑)
f0182938_0463887.jpg



それにしても湯河原幕岩は、明るくて景色もよく、楽しいですね。今日は大平氏のトップロープを張るために、易しいルートばかり登ったのですが、なんだかフリークライミング楽しいと思いました。やさしいからね(笑)

そうそう久保田が、その5.10aをサラッとリードしました。ちょっとビックリ。これは称賛に値するし、素晴らしい成果だよ。コソ練の成果が出たね・・・・。特に何も教えてないけど、嬉しかったね~~~。ヨロシイ、ヨロシイ。

フリークライミング専門部員で、外岩との相性が悪そうな北田も勿論登れました。徐々に上手くなってるね!!
「鈴木さん、こんなのも登れないんですか(笑)」と言われる日も近そうだ・・・。


そんなこんなで、なんだか、ほっこりした気持ちになった春うららかな一日でした。





もっと練習したいのは山々だけど、まだ来年からの人生が決まっていません。結構悩むな・・・・。


次はGW!!!
雪は上々、気分は上々!!!!

鈴木
by hacblog | 2010-04-19 00:53 | イベント | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://hacblog.exblog.jp/tb/13463583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by じん at 2010-04-19 20:52 x
一世を風靡なんてしてないけど(笑)、久しぶり(俺も10月の城山以来のクライミングだから約半年ぶり!)だから、全然登れないけど楽しめました。
橋本の伊豆の踊子を楽勝で完登するシーンは見応えあったし、新人の大平君はのみ込みが早く、すでにしっかりとした目標も持ってるし、将来楽しみです。

1年生はもっと入部してほしいな~。このブログみてる人いたら、是非とも説明くらいは聞きにきてくれたらと思います。4年間充実するのはもちろん、なかなか経験できないことばかりで世界が広がりますよ!

あと、OBの方々には忙しい合間を縫ってでも、もっと参加してもらえたらなと思います~。
山に対して真摯に取り組む優秀な人間は揃ってますが、人数も少ないし、大変な時期であることは確かですので。
Commented by ハシモト丸 at 2010-04-20 10:26 x
じん先輩、わざわざ車で迎えに来ていただき、ありがとうございました。

そういえば、じん先輩がクライミングしてるの全然見てないや…。昼寝してる姿が印象的だったのは気のせいですかね~(笑)