ブログトップ | ログイン

法政大学山岳部ログ

hacblog.exblog.jp

法政山岳部の山行記録とかいろいろ。

2010春山合宿・4

3月11日(木) 雪
P1982m過ぎのコルCS3~第1岩峰群~第2岩峰群~第3岩峰群~JP2203m~JP2203m付近CS4(AC)

今日も天気が悪い。このテン場なかなか良かったです。80cmぐらい新雪が積もったのですが、テントの周りだけ雪が積もりませんでした。
f0182938_2364980.jpg
f0182938_2373216.jpg





昨日張っておいたFixを使用して第1岩峰群を通過。続く第2岩峰群も難なく通過。第2岩峰群から第3岩峰群へは2Pロープを出しましたが、ひどいラッセルだった。傾斜があるため、顔ほどの高さの雪を切り崩しながら進む。全然進まない。
f0182938_2392065.jpg

f0182938_2411995.jpg

f0182938_2415090.jpg
↑(上)第1岩峰群、ルンゼを行く。(中)第2岩峰群目指してラッセル!(下)綺麗。時折晴れ間は出るのですが・・・。

第3岩峰群は夏と同じく、中央の、垂直・草付ルンゼを登る。鈴木リードで空身で登り、ロープをFixする。出だしがワンポイント垂直で、若干所謂ベルグラ状態。久保田が重荷を持って登るも、登れない、雄叫びだけが空しくこだます。続いて、池下先輩がユマールを2個使用しても、ロープが伸びるため不可能。ということで、ルート変更。第3岩峰群を左から大きく巻くことに。最初からこれにすれば良かった。
f0182938_2422778.jpg

f0182938_243166.jpg
↑(上)第3岩峰群目指して不気味な斜面を登る。(下)見えにくいですが上部に第3~が見えています。最初、中央のルンゼを登ってしまいました。

第3岩峰群を抜けても、ズボズボ状態。しかも天気は悪い。JP2203mで南西尾根主稜についに合流。JPからの下りも、ズボっと腰ほどまで潜る。もう疲れたので、テントを張ってしまおう、ということで小倉谷側を切り崩してテントを張る。このテン場、なかなか良かったです。
f0182938_2434484.jpg
↑岩峰群を抜けて、JP2203mへの登り。

しかし計画のACより大分手前。明日の山頂アタック、ここから届くのかな・・・?不安だ。

夜、空には久しぶりに見た満天の星空。百軒洞の星空が懐かしい。明日の成功を予想させる見事な星空だった。


鈴木
by hacblog | 2010-03-22 02:52 | 合宿 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hacblog.exblog.jp/tb/13170184
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]