ブログトップ | ログイン

法政大学山岳部ログ

hacblog.exblog.jp

法政山岳部の山行記録とかいろいろ。

山想会・小川山集会09

 山想会(HACのOB会)の小川山集会に10月10日(土)~11日(日)で参加してきました。

 部員やOBとその家族など、総勢30名以上の賑やかな会となりました。現役部員は、池下先輩、鈴木、北田、久保田、西嶋が参加しました。

 土曜授業のあった北田以外は、小川山に金曜深夜入りしました。


*************


 10日(土)は、立派なBC(?)を設営後、松原監督、宇都宮さん夫妻、神出さん、池下先輩、鈴木、久保田、西嶋でスラブ状岩壁で登りました。

 最初は火星人というエリアに行こうとしたのですが、、、なかなか到着しなかったので諦めた次第です。




 スラブ状岩壁では、5.10台前半~5.11後半のスラブで、トップロープにて遊びました。
 えっ?なんでトップロープかって??
f0182938_1185928.jpg
▲スラブ状岩壁の久保田。
 それは、監督が1本目を登り終わった直後から、雨が降り出したからです。濡れたスラブは結構怖いですからね。

 久保田も結構頑張ってたし、西嶋はさすが上手かったですね・・・。
 5.11のスラブは全く歯が立ちませんでしたが、バランシ~な感じが意外と面白かったというか、好きです。

 天気はその後、西嶋が取り付くと雹が激しく降り、山の岩登りチックな光景が展開されました。でも西嶋が下りてくると、カラッと晴れる。この繰り返し。可哀そうなヤツだ。
f0182938_1194019.jpg
▲雹が結構降りました。痛かったぁ~。
f0182938_1235864.jpg
▲小川山は秋になりました。
 夜は、豪華な宴会。焼き肉から始まり、カレー、酒、そして最後は牡蠣!!どれも美味しかったですね。

 その後は、毎度お馴染のHAC的宴会。盛り上げ役のコーチも決まってます(笑)。そうして夜は更けていきました。
f0182938_1223449.jpg
▲マンドリンで校歌を演奏する久保田。
f0182938_1225282.jpg



 翌11日(日)は、学生と村田さんで「春のもどり雪」という易しいマルチピッチに行ってきました。

 小川山のマルチは最高ですね。綺麗なスラブに、青い空、美しい色が付き始めた淡い紅葉の森。そして何より景色が開放的だ・・・。
f0182938_1264112.jpg
▲スラブ主体の「春のもどり雪」。
f0182938_1265626.jpg
▲久しぶりの北田スマイル。
 終了点ではしばらくゆっくりする。
f0182938_128459.jpg

 下降は懸垂。西嶋は今日が初めての懸垂だったが、無難に上手に下りて行く。
f0182938_1282798.jpg

 再び、昼過ぎにはテントに戻り、焼きそばをコレデモカ!というぐらい食べ、満足、満足。。。

 後片付けをし、連休の渋滞にハマリそうなので早めに帰る。でもやっぱしハマった。


 今回は、美味しい食事を学生に配給して下さり、どうもありがとうございました。。。
f0182938_1301936.jpg
▲小川山で拾ったわけではありませんが。。。かなり美味しかったです。



 そういえば、フリークライミングのゲレンデに来るのも、そして小川山に来るのもホント久し振りだった。。。寒い寒い、と言っていたが楽しかったなぁー。
 気づけば大学生活も3年目を終えようとしている。。。残りの1年間は、どう過ごそう?

 渋滞の車の中で、3年間を振り返りながら帰りました。3年間は良かった?まぁまぁ?後悔?

 なんでしょうね。。。


鈴木
by hacblog | 2009-10-14 01:37 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hacblog.exblog.jp/tb/12120682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]