ブログトップ | ログイン

法政大学山岳部ログ

hacblog.exblog.jp

法政山岳部の山行記録とかいろいろ。

「天王山」って左右逆にしても同じ

あ、どうも一年の久保田です。
とりあえず、昨日の山行についてさらっと書いてしまいたいと思います。

27日の土曜日に鈴木先輩、自分、橋原さんの三人で天王山へとクライミングに行きました。

んで、まあ行った訳なんですけど・・・辛い1日でした。悪いけど。それなりに楽しかったったけど。

思い返せば朝からどうかしていて、「急いでた」ってのもあったんですが、
「クライミングな訳だから、軽いほうがいいだろうから、ずっと活動しっぱなしという訳じゃないだろうから・・・」
などと完全に舐めきった思考活動の末、当日の朝食は食パン1枚で弁当も食パン2枚という体たらく。当然ながら力は入らず慢性的に空腹状態でとてもじゃないけど満足にクライミングなどできませんでした。
(おそらく「技術的に足りない説」の方が可能性高い)

ともかく、まず最初に「小便小僧」とかいう名前のルートへ挑みました。

いや、決して手を抜いた訳ではないんです。はい正直に言いましょう。舐めてました。
だって前に湯河原にも行ったし、学校のボルダーも結構な頻度で登ってるし、スズキ先輩も橋原さんもスイスイ登ってるし・・・・!!




結果、登れませんでした(5回休憩した末、上までは行けた)

その後も失意の中で確か「マウントジョイ」?とかなんとかいうえらく高いルートにも挑戦しましたが惨敗。
何回も休憩したにもかかわらず・・・・・惨敗。

後は先輩や橋原さんが「アンソニー」?(すいません、全然覚えてません)という化け物みたいなルートを華麗に登っていく様をボケっと眺めていました。
いいもん・・俺にはアルパインがあるもん・・・こうなったら本格的にアルパインのみに特化してやる・・・・
みたいな感じでふてくされてました。

しかしその後「小便小僧」を(5回休憩した末)登れたのですっかり気を良くして「また頑張ろうもっと頑張ろう」とか思う僕でした。基本私は単純です。そして総会に出席するため3時には天王山を後にしました。

<本日の教訓>ご飯はしっかり食べましょう

スズキ先輩、橋原さん、どうもありがとうございました。
by hacblog | 2009-06-28 21:17 | 合宿 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://hacblog.exblog.jp/tb/11409119
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 鈴木 at 2009-06-28 21:31 x
久保田の投稿、かなり面白いね。伊達に本読んでないよ!!

でもね、「マウントジョイ」じゃなくて、「クラックジョイ」。「アンソニー」じゃなくて「ノーリー」。後者に関しては全然違うじゃねーか(笑)
って、なんか漫才のツッコミみたいになってきたから、もうやめよう。

んでも、まぁ最初はあんなもんだよ。疲れるし、指痛いし、登りながら休憩できないし・・・。みんな通る道で、みんなやってきてるから安心しな(笑)  かくいう自分も全然登れんけど・・・(汗)
山は他にも沢とか楽しいことあるけど、日々練習すれば、日進山歩(?)だよ。
Commented by ハシモ at 2009-06-28 23:39 x
天王山とかいう岩場あったっけ??笑
Commented by はしはら at 2009-06-30 14:27 x
 ルート名の誤読?がすごくて、本当のルート名がしばらく浮かんでこなかった。恐るべし・・。登っているのを見た感じ、垂直ぐらいの傾斜でもかなり腕に力が入っていたから、普段のボルダーでも、足やバランスを意識してみたら?ジムにいったら、あまり傾斜のない、薄かぶりのボルダーをやってみるとか。かくいう自分も、もっと登れるようになりたいな~。
Commented by ハシモ at 2009-07-01 04:47 x
小生は、とある初心者が沢山ご来店するクライミングジムに通ってますが、所謂へたっぴな方々で、みな共通している部分があります。
足先で力を入れることに慣れてないからでしょうが、土踏まずにフットホールドを置いてますね。あと、手ばっかり見てないで、足をよく見るようにすれば(置きやすいホールドに置くようにすれば)格段にうまくなるでしょう。もちろんここでの話は人工壁でのことだけどね。