ブログトップ | ログイン

法政大学山岳部ログ

hacblog.exblog.jp

法政山岳部の山行記録とかいろいろ。

谷川合宿・縦走の巻②

 谷川合宿、縦走2日目の様子です。


6月8日(月) 晴れ!
大障子避難小屋CS1~大障子~万太郎山~エビス大黒~仙ノ倉~平標山~平標山の家CS2
f0182938_084554.jpg
▲大障子の避難小屋
 さてさて、小屋の外に出れば晴れ!昨日は全く分からなかったが、素晴らしい景色が小屋の外にはあった。

 谷川独特(?)の景色。。。なだらかな稜線には背の低い笹が生い茂り、谷間には少雪の冬だったとはいえ残雪が美しく、景色にアクセントを加えるように残っている。そして、素晴らしい青空。何よりも僕たちはこの青空を欲していました。
f0182938_01366.jpg

 万太郎までは、なだらかな稜線を登ったり下ったり・・・。だんだんと山が、ぐんぐんとピークが近づいては乗り越えて、またピークが現れる。縦走の醍醐味だろうか・・・。

 途中何箇所かには、ちょっとした岩場も出てくる。朝露で濡れているので、皆慎重に通過する。
f0182938_0141865.jpg

 今回の縦走路では一番の急登が西黒尾根と並んでエビス大黒への登りであろうか??久保田は持ち前の馬力でグイグイ登るが、北田は少しきつそうだ。そうそう、あわてずに、ゆっくり、じっくりとね。

 振り返れば、今まで歩いてきた道が見える。前を見れば、これから歩む道が見える。。。素晴らしいね。
f0182938_0182640.jpg
f0182938_019040.jpg
▲仙ノ倉の山頂でパシャリ。各々のポーズで。。。
 仙ノ倉まで来ればあとはコッチのもんだね。平標までの道は、さながら雲ノ平のような、百間平のような、、、日本三大“平”である。
f0182938_0233339.jpg
▲イェーイ
f0182938_0234872.jpg
▲平標。合宿最終ピーク?いえいえ、まだありますよー
 平標からの下りは、膝殺しの木段・・・だった。

 平標山の家は新築されたらしく、素晴らしく綺麗だった。僕たちは眺めの良い所にテントを張り、木のテラスにシュラフや服を干して、そこで午後の紅茶を楽しんだ。見てくれ最悪、味最高のキナ粉ぜんざい添えです。

 今日は真夏の様な暑さで、みんな靴の中は汗でグッショリ。北田には大きな靴ヅレが。良く頑張りました。

 夕食前、テント内には大量のハエが・・・。みんなでハエ捕り大会が。北田の知られざる才能に一同唖然。池下先輩も後半にメキメキ腕を上げました。

 最終夜、残りの特食をたくさん飲んで寝ました。
f0182938_0314772.jpg
▲夕食を作る子猿3匹


****続く

鈴木
by hacblog | 2009-06-15 00:36 | 合宿 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hacblog.exblog.jp/tb/11308695
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]