ブログトップ | ログイン

法政大学山岳部ログ

hacblog.exblog.jp

法政山岳部の山行記録とかいろいろ。

スペインクライミングツアー

3月2日から3月27日までスペインのテラデッツにクライミングツアーに行ってきました。テラデッツに移動してからの初日は残念ながら雨が降っていたので、噂のサンタリーニャに行きました。スケール、傾斜ともにすさまじいものがあり、世界のレベルの高さを感じました。当然そこにいるクライマーもみんな強くて、5.14を登るのはあたりまえと言った感じでした。DVDで見たことのあるクライマーも・・・・強かった。
f0182938_114381.jpg

その後はテラデッツで登ることになりましたが、晴天が最終日まで続きました。しかしとても熱く昼間はまともなトライが出来ず、朝2便出し夕方1便というかたちでトライを続けました。
f0182938_1223792.jpg

ほとんどの日数をトライし続けた、目標であった5.13aのルートは30mのルートで、傾斜は100度くらいでした。25mほど登った所で出てくる3手が非常に悪く、核心最後の一手まで行ったものの痛恨のフォールをしてしまい、ツアーは終了しました。残念ではありましたが、このルートを通して得たものは大変大きく、自分の問題点もたくさん見つけることができました。また一から鍛えなおします。
by hacblog | 2009-03-30 01:32 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://hacblog.exblog.jp/tb/10662855
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まつ at 2009-04-02 19:12 x
5.13は残念でしたが、スペインはよいツアーだったようで何よりです。今度はもっと大勢でスペイン合宿が組めたらいいと思います。その時はおれも行きたい……。
卒業までまだ時間があるから、13と言わず、法政山岳部初の5.14クライマーとなることを期待しています。

Commented by 鈴木 at 2009-04-02 23:37 x
惜しかったね!13まであと少しか・・・。すごいね・・・。

フリー部門にも1年を入れて、ぜひ東浦の熱い魂を伝えてくれぃ(笑)