ブログトップ | ログイン

法政大学山岳部ログ

hacblog.exblog.jp

法政山岳部の山行記録とかいろいろ。

2009年春山合宿・その1

 大変、遅くなりましたが春山合宿の報告です。
 
 2009年3月2日(月)~10日(火)にかけて北アルプス槍ヶ岳・横尾尾根に行ってきました。メンバーは積雪期合宿ではお馴染の3年池下先輩、2年鈴木、松原監督です。

 一応、新年度体制一発目の合宿ですが、僕の風邪がテント内に流行してしまい、槍ヶ岳には行けず、横尾尾根完登・信州側から飛騨側への乗越しで終わりました。監督からたくさん写真も頂いたので、別けてUPします。

 それでは夢の世界へ、Here we go!


3月2日(月) 晴れ
=(監督車)道の駅「風穴の里」  沢渡の近くですよ

 今回も監督の車にて沢渡近くの道の駅で就寝。広く暖かく快適な女子トイレで寝ようかとも思ったが、僕にはそんな勇気はない。


3月3日(火) 曇りのち雪  雛祭り
=坂巻温泉~釜トンネル~上高地~徳沢園~横尾避難小屋

 朝、池下先輩がゴミ箱から大量の文庫本を拾ってくる。さすが読書家!脱帽です。

 車でまず、釜トン入口に荷物をデポ。そのあと坂巻温泉に戻り車を預ける。みんな平等に坂巻温泉から歩く。

f0182938_17271915.jpg
 釜トンネルでザックを背負い、イザ合宿スタート。思えば、冬山合宿はここで終わりました。春山合宿はここから始まります。まさに「終わりが始まり」、訳もなく感慨深いものである。

 トコトコと圧雪路を上高地目指して歩く。金剛杖(!?)をもった黄門様と助さん角さんの北アルプス世直しの旅である。
f0182938_17281695.jpg

 冬の上高地周辺は、夏の喧騒が嘘のようである。冬の北ア南部はアプローチに1日は要すので、あの山深さがイイ。

 徳沢園で小屋のお兄さんに挨拶し、徳沢から先は梓川の広い河原を行く。段々と雪が舞うようになってきた。

f0182938_17283725.jpg
 趣のある僕の大好きな横尾避難小屋、この時期でも水が出てました!

 夜は、雛あられを食べる。


3月4日(水) 曇りのち雪のち晴れ
~P0・1間のコル~P1~P2~P3直下

f0182938_19322542.jpg
 予定通り、尾根末端より取りつく。まさに正統派登山!?。取付までの横尾谷の雰囲気、好きだなぁ~。

f0182938_19382740.jpg
 尾根末端部はラッセルは無く、所々熊笹が出てる始末・・・。順調にP2まで進む。P2からの下りは、ロープは出さず、慎重なるクライムダウンで対処。

f0182938_19391385.jpg
 下りきって、P3の登りからロープを出す。急登のラッセルはサラサラで足場が崩れ、なかなかシンドイ。

f0182938_19393378.jpg
 今回は3人であったが、なかなか効率の良いシステムが発案できなかった。2人目がユマールを使用したが、リードが空身になると、荷物の回収時間がプラスされてさらに時間がかかってしまった。

f0182938_19405100.jpg
 途中、小岩壁あり、きのこ雪、細いリッジありと、なかなか緊張した。リードでは所々、緊張する。

 今宵はP3直下に幕を張る。テン場からは夜になると、青白く光る屏風や奥穂が見える、静かで美しい、そんな場所であった。
f0182938_1947154.jpg


※その2に続く
by hacblog | 2009-03-16 19:47 | 合宿 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hacblog.exblog.jp/tb/10569983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]